2019.09.09
クレジットカード決済が可能になりました

カーポート? ガレージ? その違いについて解説

投稿日:2019年02月07日

カーポート? ガレージ? その違いについて解説

大切な車を雨や紫外線から守りたい……というときに選択肢として挙がるのが、カーポートとガレージです。実際に設置することを考えているのであれば、カーポートとガレージの違いをしっかりと把握して自身に合った方を選択しましょう。この記事では、カーポートとガレージの違いやどちらを選ぶべきかについて解説します。

カーポートとは

カーポートは、雨や雪などがしのげるように、支柱に屋根を取りつけた構造のものをいいます。周りは囲われていないので、車への出入りも簡単です。設置は短期間でできますし、費用もガレージに比べると安上がり。基本的に柱と屋根でできているので、不要になったら撤去しやすいのもポイントです。

ガレージとは

ガレージは、屋根だけでなく3方向以上の壁があって周囲から遮断されている構造のものをいいます。雨や風、直射日光を防げるだけでなく、防犯性にも優れているため、しっかりと車を守ることができます。

カーポートとガレージの違い

ここでは、カーポートとガレージの違いについてもう少し具体的にみていきましょう。

設置スペース

狭いスペースでも設置しやすいのは、柱と屋根を取りつけるだけのカーポートです。ガレージは、全体を囲う壁と内部で乗り降りに必要なスペースを確保する必要があるため、より大きなスペースが必要だといえます。

防犯性

ガレージはシャッター付きのものであれば四方を囲うことができるので、施錠を確実にすれば防犯性はぐんと高くなるといってよいでしょう。カーポートは壁がなく誰でも車に近づけるため、防犯性が高いとはいえません。防犯について心配な方は、センサーライトや防犯カメラなどを設置するとよいでしょう。

工事期間、施工費

工事期間が短くすみ、費用の負担も少ないのはカーポートです。ガレージには基礎工事が必要なので工事期間は長くかかりますし、工程が増える分、カーポートより費用が高くなります。

固定資産税の有無

一般的なカーポートには固定資産税がかかりませんが、ガレージは固定資産税の対象になります。税金に関する詳しいことは自治体によって異なる場合がありますので、気になる方は自治体のホームページなどで確認しましょう。

カーポートとガレージはどちらを選ぶべき?

どちらを選ぶかは、予算と目的によって変わってきます。まずはこの2つを整理しましょう。たとえば、所持している車が高級で、なおかつガレージを設置するだけのスペースと予算を無理なく確保できるのであれば、ガレージを検討することをおすすめします。また、設置スペースが限られており、費用も抑えたいという場合は、カーポートが適しています。車周りに光を取り入れたいという場合もカーポートがおすすめです。

柱と屋根だけで造られた簡易な車庫がカーポート、屋根と3方向以上の壁で覆われている車庫がガレージ。どちらにも一長一短あるので、まずはその違いを上記を参考に把握しましょう。そして、予算や設置スペースを考慮したうえで、カーポートかガレージかを選んでください。

カーポートの設置工事・交換を検討の方はこちら!
カーポートの設置工事・交換を検討の方はこちら

お電話でのお問合せ 電話番号 050-3533-0303 設置工事は
土日祝対応!
受付時間 平日10-17時まで(土日祝休)

見積りからご注文まで 簡単ネット対応最短1分簡単入力 見積り依頼に
最短1時間で回答します!