ご利用288万・工事実績117万件! 無料保証商品3年・工事10年!
キッチン・お風呂リフォーム キッチン・お風呂リフォーム500件突破!

どれがおすすめ?大手5社のエアコン2023年モデルを比較してみた。

「一番電気代が安いエアコンはどれ?」「最新のエアコンがほしいけど、どの商品がおすすめなの?」「機能が似通っていて、イマイチ違いが分からない」そんなお悩みに応えるため、エアコンの累計工事件数約13万件の生活堂が、大手5社(ダイキン・パナソニック・三菱・日立・シャープ)のエアコン2023年最新モデルを徹底比較! 冷房機能や省エネ性能・年間電気代はもちろん、気になるAIセンサーやお掃除機能など、6項目を比べてみました。エアコン選びの参考になれば幸いです。
また、「高機能じゃなくていいから安くエアコンを買いたい」という方のために、お手頃価格でベーシックな型落ち新品のエアコン5機種についても比較・紹介しています。

エアコンメーカー比較

2023年エアコン
おすすめ大手メーカー5社の最新モデル比較を動画でご紹介!

エアコンメーカー大手5社のダイキン・パナソニック・三菱・日立・シャープから2023年度版最新モデルの徹底比較を動画でご紹介!是非エアコン選びの参考にしてください。

※動画内の製品、仕様は現行モデルと異なる場合があります。

目次

大手メーカー5社ハイグレードモデルの比較
(ダイキン、パナソニック、三菱、日立、シャープ)

安いベーシックエアコン5メーカーの比較
(パナソニック、ハイセンス、シャープ、東芝、日立)

エアコンのメーカーシェア比較

エアコン比較の前に、生活堂で一番売れているエアコンはどのメーカーなのかご紹介します。

エアコンメーカーのシェア比較

※2022年1月~2023年4月の生活堂の全エアコン販売実績参照

当店で一番売れているエアコンのメーカーは、ダイキンでした。
全体の約4割のシェアを占めており、残りはパナソニック、三菱、日立、シャープのエアコンが約1.5割ずつ売れています。

ダイキンは、空調総合メーカーならではの技術力の高さや、耐久性に優れている高品質なエアコンです。
1999年に世界初の加湿機能を持ったエアコンを開発したり、近年では感染症対策の為に換気機能を持ったエアコンを発売していることが人気の理由みたいですね。
一般的なイメージとして「性能が良い」「エアコンといえばダイキン」「ワンランク上のエアコン」といった声をよく聞きます。

メーカー別機能比較
① スペック・省エネ性能

まずは各社エアコンの2023年モデルのスペックを比較してみました。

当社おすすめ
ハイグレード機種(6畳)を比較

※大手メーカー5社(ダイキン、パナソニック、三菱、日立、シャープ)ハイグレードモデルの比較

ダイキン
RXシリーズ
販売ページへ
パナソニック
HXシリーズ
販売ページへ
三菱
Zシリーズ
販売ページへ
日立
XJシリーズ
販売ページへ
シャープ
R-Pシリーズ
家電量販店の場合※1 Rシリーズ Xシリーズ Zシリーズ Xシリーズ R-Pシリーズ
冷房能力(kW) 2.2
(0.5~3.3)
2.2
(0.4~3.6)
2.2
(0.6〜3.4)
2.2
(0.4~3.5)
2.2
(0.8~3.2)
暖房能力(kW) 2.5
(0.6~6.2)
2.5
(0.3~6.0)
2.5
(0.6〜5.2)
2.5
(0.3~6.0)
2.5
(0.8~4.5)
期間消費電力
(kWh)
630 594 594 562 717
目標年度2027年
省エネ基準達成率
100% 106% 106% 112% 87%
年間電気代※2 約19,530円 約18,414円 約18,414円 約17,422円 約22,227円

※1 家電量販店モデルの場合、シリーズ名が異なる場合があります。
※2 年間電気代は電気代単価31円/kWh(税込)と仮定して計算しています。電気代単価は電力会社によって異なります。出典:公益社団法人 全国家庭電気製品 公正取引協議会

エアコンのスペックを見るときは冷暖房能力のカッコ内の数値に注目してみましょう。 この数値はエアコンのパワーの範囲を示しており、最小値と最大値の差が大きいほど繊細かつパワフルな運転が可能な、能力の高いエアコンだと言えます。
比較表を見ると、冷房能力ではパナソニックが、一番差が大きいですね。暖房能力に関しては、最大値が大きいほど早く部屋が暖まります。この中ではダイキンがもっとも早く暖まるでしょう。

「期間消費電力」は一年間にエアコンが消費する電力量の目安です。これにお住まいの地域の電気代単価を掛ければ、エアコンにかかる年間の電気代が分かります。エアコンを購入する際は、本体の価格だけでなく期間消費電力にも注目してみましょう。

「省エネ基準達成率」は、省エネ基準をどの程度達成しているかを%で表しており、冷房能力や仕様が同じなら、省エネ基準達成率が高いほど省エネ性に優れています。
比較表を見ると、省エネ基準達成率が一番高いのは日立ですね。省エネなので年間電気代も一番安い金額になっています。
省エネエアコンについて、より詳しく知りたい方は「省エネ・節電エアコン」ページをご確認ください。

メーカー別機能比較
② 気流(冷房機能)

ダイキン
RXシリーズ
パナソニック
HXシリーズ
三菱
Zシリーズ
日立
XJシリーズ
シャープ
R-Pシリーズ
メーカー
独自機能
・うるる加湿
・さらら除湿
・ナノイーX ・ムーブアイmirA.I.+ ・Premiumプラズマ空清 ・プラズマクラスターNEXT
基本運転 ・プレミアム冷房
・高外気タフネス冷房
・低外気タフネス暖房
・極上冷房
・しっとり冷房
・快速制御
・快湿制御
・1/fゆらぎ気流
・さらっと除湿冷房
・STRONG冷房
・eco運転
・健康冷房[涼快]
・みはって
おやすみ
・エコ自動運転
・おでかけ
・コアンダ除湿
気流 ・垂直気流(暖房・冷房)
・サーキュレーション気流
・オートスイング(上下/左右/立体)
・ロングワイド/スイング
・もっとモード
・室温みはり
・自動風あて・風よけ
・うる肌気流
・180°ワイド気流/ロング気流
・風よけエリアセレクト
・上下スイング
・左右スイング
・上下両開きロングパネル気流制御

※2023年度5月現在のメーカーカタログ参照

ダイキン
エアコン運転中でも換気バッチリ

一般的にエアコン運転中は換気ができませんが、ダイキンのエアコン「うるさらX RXシーズ」では、運転中も屋外から新鮮な空気を取り込み、換気をする「給気換気」が可能です。
さらに、「排気換気」機能でお部屋に溜まった不快な空気や熱気を排出し、エアコン内部の湿気まで外へ送り出すことができます。

暖房運転時には、屋外の空気中の水分をエアコンが取り込んで、お部屋の中を加湿することも可能なので、乾燥しがちな冬のお肌やお部屋にうるおいを届けます。
また、新機能の「しつどクリーン」は、低湿度をキープしてお部屋のカビの成長を抑制するので、じめじめする梅雨の時期にバッチリですね。

エアコン運転中でも換気バッチリ

パナソニック
設定温度に達しても室温や湿度をキープして常に快適

従来のエアコンは電源のオン・オフを繰り返すことで設定温度をキープしていましたが、オフの時は除湿機能も止まってしまうため徐々に蒸し暑くなる原因に。
そこでパナソニック「エオリア HXシリーズ」では、これまで使っていなかった熱エネルギーを活用して、設定温度をキープしたまま除湿を続けることに成功!電源のオン・オフを繰り返さないから省エネ性もアップしました。
また、新機能の「しっとり冷房」では、設定温度に到達した後に、湿度をコントロールすることで、冷房による乾燥と冷えを抑えた省エネな運転が選べ、消費電力量が約15%(※)も省エネになりました!

※CS-LX403D2/CS-403DLX2、安定運転時約1時間の積算消費電力量が、通常の「冷房」モード時=269Whと、「しっとり冷房」モード時=229Whとの比較。消費電力量約15%省エネ。実際の消費電力量は条件により異なります。

快適な温度と湿度キープ(パナソニック)

快適な温度と湿度キープ(パナソニック)

三菱
気流をコントロールして
温冷感が違う2人でも同時に快適

同じ室温でも、人によって暑く感じたり、寒く感じたりと温度の感じ方には差があります。
三菱のエアコン「霧ヶ峰 Zシリーズ」なら、暑がりさんには「自動風あて」でしっかり風を送り、寒がりさんには「自動風よけ」で直接風が当たるのを防ぐから、2人同時に快適にしてくれます。

気流をコントロールして温冷感が違う2人でも同時に快適

日立
冷やしすぎない健康冷房「涼快」

冷房で冷えすぎるのが苦手な人には日立のエアコン「白くまくんXJシリーズ」がおすすめです。
健康冷房「涼快」は、お部屋全体をすばやく冷やしたあとに湿度を中心にコントロールして冷やしすぎを防ぎます。また、直接風にあたりたくない時は部屋の一角を「風よけエリア」に設定することも可能。テレワークなどで長時間エアコンの効いた部屋にいても、冷えすぎないように自動でコントロールしてくれるから安心です。

冷やしすぎない健康冷房

シャープ
上下両開きのロングパネルで
効率的に風を届ける

シャープのエアコン「エアレストR-Pシリーズ」は上下両開きのロングパネルを採用していて、冷房時は上開きで天井に冷風を、暖房時は下開きで足元に温風を送ります。
また、空気清浄時はパネルを閉じたままパワフルに空気清浄することができます。

上下両開きのロングパネルで効率的に風を届ける

メーカー別機能比較
③ AIセンサー

AIセンサーとは、エアコンがお部屋の状況やそこにいる人の体感温度などを感知して、どんな運転が最適かを考えてくれる機能です。

ダイキン
RXシリーズ
パナソニック
HXシリーズ
三菱
Zシリーズ
日立
XJシリーズ
シャープ
R-Pシリーズ
AI機能

機能名 ・AI快適自動運転 ・AI快適おまかせ ・ムーブアイ
mirA.I.+
・エモコアイ
・くらしセンサー ・COCORO AIR

※2023年度5月現在のメーカーカタログ参照

ダイキン
床・壁の温度(輻射熱)を捉える
「AI快適自動運転」

ダイキンの「AI快適自動運転」は、床や壁の温度(輻射熱)を検知・推測し、エアコンが記憶している過去の運転内容なども参考にしながら最適な運転を自動で行います。換気や加湿/除湿などもコントロールし、部屋全体を快適な状態にしてくれます。

床・壁の温度(輻射熱)を捉えて、「快適」自動運転

床・壁の温度(輻射熱)を捉えて、「快適」自動運転

パナソニック
「エオリアAI」が無駄なく
快適な運転を自動で行う

パナソニックの「エオリアAI」は、各種センサーで様々な情報を解析し、自動で風向きや気流をコントロールして、人がいなくなったら電源をオフにしてくれるAI機能。
しかも、心地よさを優先する「AI快適」モードと、節電を優先する「AI快適エコナビ」モードから選ぶことができるので、エアコンの電気代が気になる人にもうれしい機能です。

エオリアAI

三菱
障害物をよけて風を届ける道を探す
「ムーブアイmirA.I.+」

三菱の「ムーブアイmirA.I.+」は、家具や間取りによってエアコンの風がうまく届かない場所があった場合、風向きや強さを自動で調節して、風を届けるルートを自動で探します。しかも、2回目以降はAIが学習して、ぴったりの場所へ風を届けてくれるので快適!
また、三菱だけの独自新機能「エモコアイ」は、人の脈を非接触で計測。脈から人のキモチを測って、くつろぎやすい空気を目指し、AIが風向を自動で調節します。

ムーブアイmirA.I.+

メーカー別機能比較
④ お掃除機能

今時のエアコンは、フィルターや内部の自動お掃除機能は必須!今年は、各メーカーとも特に除菌・抗菌に力を入れています。

ダイキン
RXシリーズ
パナソニック
HXシリーズ
三菱
Zシリーズ
日立
XJシリーズ
シャープ
R-Pシリーズ
フィルター
自動お掃除機能
の有無

×

お掃除関連の
機能名
・フィルター自動お掃除 ・フィルターお掃除ロボット
自動排出/ダストボックス
・はずせるフィルターおそうじメカ ・ファンお掃除ロボ
・フィルター自動お掃除
清潔機能 ・水内部クリーン
・銀イオン抗菌剤
・「ナノイーX」
内部クリーン運転
・防汚・防カビ
コーティング
・清潔Vフィルター
・よごれんボディ
・おまかせボディ
・はずせるボディ
・親水性コーティング
熱交換器
・カビバスター
・内部清浄
・親水性コート
熱交換器

※2023年度5月現在のメーカーカタログ参照

ダイキン
加湿水&結露水洗浄と放電で
エアコン内部をキレイに

ダイキンは、夏は結露水、冬は加湿水を使ってエアコン内部を洗浄する「水内部クリーン」機能を搭載。熱交換器には油をはじくコーティングが施されていて、汚れが落ちやすくなっています。しかも洗浄後はストリーマ照射と加熱乾燥を行い、内部のカビやニオイの原因菌を抑制してくれるから安心です。
新機能の「銀イオン抗菌剤新搭載」では、室内機に発生する結露水の受け皿に溜まった水に銀イオン抗菌剤が溶け出して菌の繁殖を抑制します。

加湿水&結露水洗浄と放電でエアコン内部をキレイに

パナソニック
お掃除ロボットが集めた
ホコリを屋外へ放出

パナソニックの「フィルターお掃除ロボット」は、運転終了後またはタイマー設定時にフィルターについたホコリを自動でお掃除。取ったホコリは自動で屋外に排出されます(自動排出方式の場合)。手を汚さないままお掃除を完了できるのは、パナソニックだけの独自技術です。
さらに、エアコンの運転を終了するたびにナノイーXをすみずみまで充満させ、エアコン内部のカビ菌を除菌。
1回あたりの電気代は約1.7円(※)でとっても省エネです。

※消費電力量約54.9Wh。電力料金めやす単価31円/kWh(税込)で計算。ご使用条件によって異なります。

お掃除が完了したらホコリは外へ「自動排出」 ①フィルターのホコリをブラシでかき取り

お掃除が完了したらホコリは外へ「自動排出」 ②ボックス内部のクリーナーがブラシをキレイに

お掃除が完了したらホコリは外へ「自動排出」 ③自動排出の場合:パナソニックだけの独自技術(※)!ホコリは屋外へ自動排出

お掃除が完了したらホコリは外へ「自動排出」 ③ダストボックスの場合:ホコリはダストボックスへ回収!溜まったホコリは約1年に1回捨てるだけ!

※国内家庭用エアコンにおいて。2022年12月1日現在。

三菱
汚れをはじく「よごれんボディ」で
中まで清潔

三菱のエアコンの「よごれんボディ」は、掃除しにくいエアコン内部を三菱独自の特殊な素材でコーティングし、ホコリや油汚れがつきにくくなっています。
運転中は結露水を利用して自動洗浄し、運転停止後はオゾンと加熱乾燥でカビをガードします。
さらに、前面パネルやフラップ、「フィルターおそうじメカ」まで取り外せるから、内部も簡単にお掃除できます。

よごれんボディ

よごれんボディ

日立
カビを「捕まえる」と「繁殖を抑える」Premiumプラズマ空清搭載

日立のエアコンは、カビを「捕まえる」と「繁殖を抑える」がセットになった「Premiumプラズマ空清」機能を搭載!
「おまかせ・空清」ボタンを押すだけで、暖房・冷房・除湿運転を自動選択し、季節に合わせて空気清浄機能と除湿運転を組み合わせながら一年中カビ対策ができます
また、日立だけの技術「凍結洗浄(※)」は、エアコン内部の熱交換機や排水トレーに溜まったカビやホコリを丸ごと凍らせて一気に溶かし、バシャッと洗い流します。このほか室外機を凍結洗浄する機能や、フィルターやファンについたホコリを自動でお掃除する機能もあります。

※2023年3月時点で販売されている国内ルームエアコンにおいて。

熱交換器を加熱し内部の油汚れまで落とす

シャープ
カビの原因となるホコリと
結露対策を強化

シャープでは、吸い込み口の全面を覆う集じん脱臭フィルターで、通常のフィルターでは防ぎきれない微細なホコリまでカット
また、熱交換器を吹き出し口付近に配置し、カビの原因となる湿度の上昇や結露の発生を抑えます。

カビの原因となるホコリと結露対策を強化

メーカー別機能比較
⑤ 空気清浄機能

ダイキン
RXシリーズ
パナソニック
HXシリーズ
三菱
Zシリーズ
日立
XJシリーズ
シャープ
R-Pシリーズ
清潔機能

清潔機能関連の
機能名
・ストリーマ
(空気清浄/
内部クリーン)
・ナノイーX(48兆)
・においケアモード
・抗ウイルス
エアフィルター
・ピュアミスト
・帯電ミクロ
フィルター
・銅合金ウイルス抑制
・銅 排水トレー
・ビッグ&
ウェーブファン
・プラズマ
クラスターNEXT
・集じん脱臭
フィルター
・抗菌リモコン

※2023年度5月現在のメーカーカタログ参照

ダイキン
ストリーマが
気になるカビやニオイを抑える

エアコンの嫌なニオイは、空気中に浮遊する菌などがエアコン内部の熱交換器やフィルターなどに付着して繁殖し、それが風と一緒に出てくることが原因です。
ダイキンの「ストリーマ空気清浄」は、フィルターでとらえた菌やウイルス、花粉、ダニのフンや死骸などのアレル物質にストリーマを照射し、分解・抑制します。ストリーマとは、酸化分解力を持ったプラズマ放電の一種で、その分解力は10万℃の熱エネルギーに匹敵。室内の気になるカビやニオイを抑えてくれます。

ストリーマでカビやニオイを分解・抑制

パナソニック
有害物質を抑制できる
「ナノイーX」

パナソニックのエアコンは、高濃度の「ナノイーX」を冷房・暖房しながら同時に放出して、空気中に浮遊する菌やウイルス、カビ菌、花粉、生活5大臭やPM2.5、アレル物質まで抑制してくれます。
さらに、肌や髪の水分量を整える効果もあり、女性には特にうれしいエアコンとなっています。

有害物質を抑制できる「ナノイーX」

三菱
電気を帯びたミストが
カビ菌やウイルスを抑制

三菱の「ピュアミスト」機能は、空気中の水分を取り込み、電気の力を加えてナノレベルのミストに替えます。
この電気を帯びたミストが菌やウイルス、カビ菌、花粉などにくっついて活動を抑制するので、お部屋の空気をきれいに保つことができます。さらに、うれしい脱臭効果やお肌の保湿効果も。

電気を帯びたミストがカビや菌を抑制

シャープ
パワフルな空気清浄力を
実現した新構造

シャープの「エアレスト」は空気清浄機と呼べる、唯一のエアコン。業界No.1といえるパワフルな空気清浄力を実現しています。
吸い込み口の全面を覆う集塵脱臭フィルターと、空気清浄機と同じ仕組みのシロッコファンの働きで、8畳の部屋ならわずか5分で空気を清浄にしてくれます。しかも1㎤あたり50,000個までイオン濃度を高めた「プラズマクラスターNEXT」がお部屋に広がるから、フィルターでは捕集できない付着したニオイや菌まで消臭・除菌します。

パワフルな空気清浄力を実現した新構造

メーカー別機能比較
⑥ その他の便利機能

各メーカーのエアコンにはまだまだたくさんの機能があります。その中でも特に便利な機能をいくつかご紹介!

ダイキン
室温パトロールで、室内の「暑すぎ」「寒すぎ」を検知

ダイキンの「室温パトロール」機能は、室内の「暑すぎ」「寒すぎ」を検知して、音声でお知らせ。
自動で冷房・暖房運転して高温防止・低温防止してくれるので、夏は温度だけでなく、湿度も見張ってくれます。お年寄りやお子様のいるお部屋におすすめですね。

室温パトロール

室温パトロール

パナソニック
ワンボタンで室温や状況に適した脱臭モードに

パナソニックの「においケア」機能は、お部屋のニオイが気になるときに、リモコンの「においケア」ボタンを押すと、エアコン運転中でも停止中でも、ナノイーXを活用し室温や状況に適した脱臭モードで運転します。

室温パトロール

三菱
お部屋の温度分布を
スマホで確認できる

三菱の「サーモでみまもり」は、お部屋の温度分布をサーモグラフィで表示する機能。お出かけ中もお部屋の温度をスマートフォンで確認することができます。
サーモ画像なので細部がみえることもなく、離れて暮らす家族のみまもりにもおすすめです。

※本機能をご利用になるにはスマートフォンアプリ上でお客様による設定が必要となります。
※通信費はお客様のご負担となります。

お部屋の温度分布をスマホで確認できる

日立
設定した起床時刻に合わせて
温度と湿度をコントロール

日立の「快眠モード」は、あらかじめ設定した起床時刻に合わせて入眠から起床までの温度と湿度を自動で調節、快適な眠りをサポートします。
また「みはっておやすみタイマー」をセットしておけば、タイマー時間が経過してエアコンの運転が止まったあとも、お部屋の温度が上がると設定温度を控えめにして自動運転を行うので、寝苦しさで目が覚めることがありません。

設定した起床時刻に合わせて温度と湿度をコントロール

シャープ
「ペットモード」で
お留守番中のペットも安心

シャープの「ペットモード」は犬や猫などのペットに最適な制御を行い、人もペットも快適に過ごすことができます。さらにアプリでお部屋の状態を通知するので、ペットを留守番させているご家庭も安心です。

※グレード、能力値によって搭載されていない場合があります。
※本機能をご利用になるにはスマートフォンアプリ上でお客様による設定が必要となります。
※通信費はお客様のご負担となります。

「ペットモード」でお留守番中のペットも安心

こんな人にはこのメーカーがおすすめ

各社エアコンの最新モデルを比較しましたが、この比較が役立ったでしょうか。フィルターや内部のお掃除機能、空気清浄機能やAIセンサーなど、同じように見えても各社それぞれ工夫を凝らした機能が搭載されていますね。
最後に、どのような方にどのメーカーのエアコンがオススメなのか、まとめてみました。

  • ダイキンのエアコンがおすすめの人

    ・エアコンを運転しながら換気したい人

    ・除湿だけでなく、加湿が気になる人

  • パナソニックのエアコンがおすすめの人

    ・菌やウイルス、花粉などの有害物質が気になる人

    ・フィルターお掃除を楽にしたい人

  • 三菱のエアコンがおすすめの人

    ・AIセンサーで、自動で空調を管理して欲しい人

    ・エアコン操作が苦手な高齢の方やお子さんがいるご家庭

  • 日立のエアコンがおすすめの人

    ・電気代が気になっている人

    ・エアコンの内部から清潔にしたい人

  • シャープのエアコンがおすすめの人

    ・業界No.1の空気清浄力が欲しい人

    ・エアコンのデザインもこだわりたい人

安いベーシックなエアコン5機種(6畳)を比較

「エアコンをとにかく安く買いたい!」「お部屋が涼しくなるなら、別に高機能じゃなくていい」そんな人のために、お安い価格で買えるベーシックなエアコン(2022年型落ちモデル)のおすすめ5機種をご紹介します。

2022年モデルの安いベーシックなエアコン5機種比較を動画でご紹介!

安いベーシックなエアコン(2022年モデル)のおすすめ5機種(パナソニック、ハイセンス、シャープ、東芝、日立)をご紹介します。エアコン選びの参考にしてください。

※動画内の製品、仕様は現行モデルと異なる場合があります。

スペック・省エネ性能の比較

安いベーシックな機種(6畳)をメーカー別に比較

パナソニック
Fシリーズ
ハイセンス
Sシリーズ
シャープ
P-Nシリーズ
東芝
J-Mシリーズ
日立
AJシリーズ
冷房能力(kW) 2.2
(0.5~2.8)
2.2
(0.6~3.0)
2.2
(0.8~2.8)
2.2
(0.7~3.1)
2.2
(0.3~2.8)
暖房能力(kW) 2.2
(0.4~4.0)
2.2
(0.6~3.9)
2.5
(0.8~3.7)
2.2
(0.5~3.9)
2.2
(0.2~3.9)
期間消費電力
(kWh)
717 712 717 730 717
年間電気代※ 約22,227円 約22,072円 約22,227円 約22,630円 約22,227円

※年間電気代は電気代単価31円/kWh(税込)と仮定して計算しています。電気代単価は電力会社によって異なります。出典:公益社団法人 全国家庭電気製品 公正取引協議会

上記の比較表の冷暖房能力のカッコ内の数値に注目してください。
この数値はエアコンのパワーの範囲を示しており、最小値と最大値の差が大きいほど繊細かつパワフルな運転が可能な能力の高いエアコンだといえます。こちらの比較表では、冷房能力では日立のRAS-AJ22Mが一番差が大きいですね。

暖房能力に関しては、最大値が大きいほど早く部屋が暖まります。この中ではパナソニックのCS-222DFLがもっとも早く暖まるでしょう。

期間消費電力は一年間にエアコンが消費する電力量の目安です。これにお住まいの地域の電気代単価を掛ければ、エアコンにかかる年間の電気代が分かります。この5機種の中ではハイセンスのHA-S22Eがもっとも年間電気代が安くなっていますが、冷暖房能力も電気代もそれほど大きな差はないので、基本スペックや省エネ性能はだいたい同じくらいのレベルと考えていいでしょう。

サイズの比較

エアコンのサイズによっては、希望する場所に設置できないこともあるので、室内機と室外機のサイズを比較してみました。

エアコンのサイズ

パナソニック
Fシリーズ
ハイセンス
Sシリーズ
シャープ
P-Nシリーズ
東芝
J-Mシリーズ
日立
AJシリーズ
型番 CS-222DFL HA-S22E AY-P22N RAS-J221M RAS-AJ22M
室内機
H×W×D/mm
285×780×239 282×780×236 283×770×230 250×795×230 280×780×215
室外機
H×W×D/mm
539×675×240 530×660×275 550×660×266 530×660×240 530×658×275

※突起物などは除く
※体積で比較

室内機は東芝のRAS-J221Mがいちばん小さく、その次に小さいのは日立のRAS-AJ22Mです。
東芝のRAS-J221Mは高さが250mmと、他のエアコンよりも3センチ以上小さいので、サッシや窓の上のような狭い場所にも取り付けやすくなっています。

東芝

▲コンパクトサイズで設置場所を選ばない東芝RAS-J221M

最近の室内機はサイズが大きいものが多く、設置場所の寸法不足で取り付けできない場合がよくあります。特に、今まで高さ250mmのエアコンを付けていた人には、同じ250mmの東芝RAS-J221Mがおすすめです。

日立のRAS-AJ22Mは奥行きが215mmと薄型なので、エアコンの出っ張りが気になるという人にピッタリです。
室外機も東芝がいちばん小さいので、ベランダを広く使いたい人やコンパクトなエアコンがほしい人には、東芝のRAS-J221Mか日立のRAS-AJ22Mがおすすめです。

日立

▲室内機の出っ張りが少ない日立RAS-AJ22M

特徴的な機能の比較

空気清浄機能

●パナソニックCS-222DFL

パナソニックのCS-222DFLは、Fシリーズとしては初めて「ナノイーX」を搭載したエアコン。
ナノイーXは、菌やウイルス・タバコ臭などのニオイ・花粉・PM2.5・アレル物質などいろんな有害物質を抑制して空気をきれいにする働きがあり、冷房や暖房を使わない季節でもナノイーX送風が使えるので一年中活躍します。

ナノイーX

▲ナノイーXで空気をいつもきれいに

プラズマクラスター

●シャープ AY-P22N

シャープのAY-P22Nには「プラズマクラスター7000」が搭載されています。
プラズマクラスターとはシャープが独自に開発した技術で、自然界に存在するものと同じプラスとマイナスのイオンが、空気中に浮遊するカビ菌や付着タバコ臭、静電気などを抑制してくれます。
プラズマクラスターの送風運転も可能なのでオフシーズンも活躍間違いなしのエアコンです。

プラズマクラスター7000

▲プラズマクラスターの送風運転が可能

エアコン内部の洗浄機能

●ハイセンス HA-S22E

ハイセンスのHA-S22Eは、室内機と室外機それぞれの熱交換器に解凍洗浄機能を搭載。
熱交換器を-19℃まで冷やして凍結することで表面に氷を成長させて、汚れを包み込んで浮かせる凍結処理を実行します。
そのあと加熱して氷を一気に溶かし、カビや油汚れ、ホコリなどの汚れをしっかり洗浄。さらに内部クリーン機能も搭載されているので、冷房や除湿運転のあとにエアコン内部を乾燥させてカビやニオイを抑えてくれます。

ハイセンスHA-S22Eの解凍洗浄機能

▲ハイセンスHA-S22Eの解凍洗浄機能

ハイセンスHA-S22Eの内部クリーン機能

▲ハイセンスHA-S22Eの内部クリーン機能

●東芝 RAS-J221M

東芝のRAS-J221Mは、熱交換器の表面に汚れを浮かせる特殊樹脂コーティングが施されていて、冷房や除湿を運転したときに発生する結露水を使って付着した汚れを洗い流す「マジック洗浄熱交換器」を採用しており、風や熱で乾燥までしっかり行うからエアコン内部をいつも清潔に保つことができます。

東芝のマジック洗浄熱交換器

▲東芝のマジック洗浄熱交換器

●パナソニックCS-222DFL

パナソニックのCS-222DFLは、エアコンの内部クリーン機能にもナノイーXを活用しているので冷房や除湿運転が終わるたびにナノイーXでエアコン内部のカビの成長を抑制してくれます。

ナノイーXでエアコン内部のカビの成長を抑制

▲ナノイーXでエアコン内部のカビの成長を抑制

除湿機能

●日立 RAS-AJ22M

日立のRAS-AJ22Mは外の気温が10℃・室温16℃から使える「ソフト除湿」機能を搭載しているんので梅雨のように気温が高くない時でも吹き出す風の量をコントロールして、肌寒さを抑えながら除湿することができます。

●シャープ AY-P22N

シャープのAY-P22Nは、除湿のときに冷風を天井の方へ吹き上げる「コアンダ除湿」を搭載。風が直接体に当たらないように工夫されています。

もっと安いエアコンを買いたい人は、型落ちエアコンやエアコン福袋がおすすめ!

最新モデルや新品のエアコンじゃなくてもいい人には、型落ちモデルのエアコンやエアコン福袋が大変おすすめです。

エアコン福袋の商品は、ダイキン、パナソニック、三菱重工、日立、東芝、シャープ、富士通ゼネラルなどのメーカーから、商品選定は当店お任せとなり、その分お安くご提供しています。
年度モデルも商品ページに記載していますので、安心してお求めください。

ほかにも、新機能を求めてない人には去年のモデルの在庫処分品を狙えば、安価で購入できる場合もあります。

生活堂で安いおすすめの6畳用エアコン

安い!大人気のエアコン福袋

ルームエアコンの豆知識

エアコンに関するおすすめのコラムを紹介します。旬の情報や、お手入れ、省エネ情報などエアコンのポイントをまとめています。

エアコンの今注目の話題や気になる情報
2024年06月現在

エアコンに関する、現在最も注目されている話題や気になる情報をお届けしています。購入をお考えの方は、ぜひ一度ご覧ください。

お手入れ方法、寿命など

エアコンの寿命は?臭いや異音がする時は?などなど、エアコン買い替えやお手入れに役立つ知識をまとめています。

人気のメーカー、お役立ち情報のご案内

エアコンメーカーで人気のパナソニック、三菱、ダイキン、日立、シャープ、東芝、富士通ゼネラル、三菱重工の商品を多数お取扱いしております。ぜひお気軽にお見積りをお申し込みください。

エアコンお役立ち情報

エアコンのTOPへ戻る