ご利用288万・工事実績117万件! 無料保証商品3年・工事10年!
キッチン・お風呂リフォーム キッチン・お風呂リフォーム500件突破!

エコキュートの電気代を安くする方法や、メーカー別・電力会社別に電気代を比較

こちらではエコキュートの電気代を安くお得に利用する方法や、メーカー別のエコキュート電気代比較、またガス給湯器からエコキュートに交換した場合の電気代シミュレーションを電力会社別に比較したものをご紹介します。

エコキュート電気代を安くするコツ

目次

エコキュートの電気代を安くお得に利用する方法

エコキュートには、電気代を安くするための多くの機能がついていますが、使い方によっては省エネ機能が無駄になってしまうことがあります。
せっかくエコキュートを設置したのに「電気代が高い」「電気代が上がった」なんてことになると本末転倒ですよね。
こちらでは、エコキュートの電気代を安くするための、かしこい節電・節約方法をご紹介します。

エコキュートの電気代を安くするコツ

【重要ポイント1】
エコキュートの節電機能を使う

エコキュートの「ピークカット機能」や「沸き上げ時間シフト機能」(※)などは、電気料金メニューの特徴に合わせた節電に効果的な機能です。一般的なエコキュートに備わっている機能なので、ぜひ利用するようにしましょう。

※メーカーによって、機能の名称は異なります。

各メーカーの節電(省エネ)機能抜粋

メーカー 三菱 パナソニック ダイキン 日立 東芝 コロナ
タイプ

370L/フルオート/ハイグレードタイプ

商品 SRT-P376UB HE-JPU37KQS
後継:HE-JPU37LQS
EQX37XFV BHP-FV37WD HWH-X376HA-R CHP-HXE37AY5
節電機能 ・かしこいわき上げモード
・ヒートポンプ保温
・節電モード設定
・目標湯量ガイド機能
・「夜間能力」設定
・「土日モード」設定
・「ピーク停止」設定
・おまかせ運転
・AIエコナビ
・リズムeシャワープラス
・ぬくもりチャージ
・ピークセーブ機能
・ダブルピークカット機能
・ピークシフト設定
・おまかせモード
・沸き上げ一時休止
・沸き上げ休止設定
・高温たし湯機能
・おまかせ節約
・省エネ保温
・不在時沸き上げ停止
・ウレタンク
・省エネアシスト保温
・早起き設定
・昼間の自動沸き増し停止設定
・キープ制御システム
・おまかせ省エネ
・ピークカット機能
・沸き上げ時間シフト機能
・パワーセーブ機能

※2023年8月時点の情報となります。現行とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

【重要ポイント2】
余分な沸きましを減らす

昼間の電気代は夜間の数倍もかかります。タンクの湯量が少なくなると自動で沸き増しする「自動沸き増し機能」がついているエコキュートにて、湯切れのため昼間に沸き増しをすると、普段よりも数倍高いコストが発生してしまいます。
その日に「これ以上お湯を使わない」という場合には、昼間の自動沸き上げを停止することで余分な電気代をかけずにすみます。

【重要ポイント3】
ご自宅の環境に合ったエコキュートの容量(サイズ)を選ぶ

ご自宅の環境に合った、適切な容量のエコキュートを選ぶことが節電にとって重要なポイントです。
ご家族の人数に対して必要以上に大きな容量のエコキュートを選ぶと、その分無駄に電気代が高くなってしまいます。
だからと言って、ご家族の人数に対して小さい容量のエコキュートを選んでも、夜間に沸かしたお湯だけでは足りず、電気代の高い昼間の沸き増しが必要になり、その分電気代に無駄が出ます。
各メーカーが推奨している家族人数に対して、対応しているサイズを選ぶようにしましょう。

【重要ポイント4】
電力会社の電気代プランを見直す

契約している電力会社の「電気料金プラン」が自分の生活スタイルに合っていない場合、意図せず高い電気料金を支払っている可能性があります。
共働きなどで、基本的に昼間に家を空けているご家庭であれば問題ありませんが、「テレワークなどで在宅仕事をしている」「お子さんがおられる」など昼間も電気を使う機会が多いご家庭であれば、かえって電気代が高くなってしまう可能性があります。
ご家庭の今の生活スタイルに最適な、節電効果の高いプランを選びましょう。各電力会社が提供している電気料金プランには、エコキュート(オール電化)向けに電気料金を節約できるプランも用意されています。今の電気代が高いと感じる場合は、電気料金プランを見直すのも1つの手です。

なぜエコキュートの電気代は時間帯で違うの?

エコキュートの電気代が時間帯によって安くなるかは料金プランにもよりますが、夜間の電気代が安くなるプランを設定している電力会社は多く見られます。
夜間の電気代が安くなる理由は、電力は昼間の時間帯に一番多く使用されており、夜間には産業用の電気使用の減少や多くの方が就寝しているため、電力が余っているからです。
そのため電力会社では余った電気を無駄にしないように、夜間割引など電気料金の安いプランを設定しているのです。

電気料金が安くなる時間帯プランを採用している電力会社の一例

電力会社 プラン
東京電力 夜トクプラン
関西電力 はぴeタイムR
中部電力 スマートライフプラン
中国電力 ナイトホリデーコース
九州電力 電化でナイト・セレクト
北海道電力 eタイム3プラス

※2023年8月時点の情報となります。現行とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

エコキュート 電気代のメーカー比較

三菱、パナソニック、ダイキン、日立、東芝、コロナなどエコキュートのメーカー別に電気代のランニングコストをご紹介します。
もちろん各ご家庭の環境や使い方によって電気代は異なりますが、大まかに年間30,000円~70,000円程度が一般的のようです。

エコキュートの電気代は季節によっても変わってきます。水温の低い冬は夏に比べると電気代が高くなりますのでご注意ください。

エコキュートの電気代をメーカー別に比較

エコキュートの消費電力の計算方法は「消費電力(kW)×使用時間(h)×電力量料金(円/1kWh)」で求めることが出来ます。
例えば、三菱のエコキュート消費電力「0.84kW」で1日6.5時間の使用で、1ヶ月の電気代を計算すると下記の通りになります。

(例)0.84kW × 6.5h × 15.37円/1kWh × 30日= およそ 2,517円

※電力料金は、関西電力 はぴeタイムRプランのナイトタイム(夜間時間)約15.37円と仮定して計算。※2023年11月現在の価格です。

参考:関西電力「はぴeタイムR」

メーカー 三菱 パナソニック ダイキン 日立 東芝 コロナ
タイプ

370L/フルオート/ハイグレードタイプ

商品 SRT-P376UB HE-JPU37KQS
後継:HE-JPU37LQS
EQX37XFV BHP-FV37WD HWH-X376HA-R CHP-HXE37AY5
中間期標準
加熱能力/
消費電力
4.1kW/0.84kW 4.5kW/0.92kW 4.5kW/0.96kW 4.5kW/0.92kW 4.5kW/0.97kW 4.5kW/0.885kW
省エネ基準
達成率
120% 114% 102% 120% 109% 114%
電気代 関西
電力

月:約2,518円

年間:約30,216円

月:約2,757円

年間:約33,084円

月:約2,877円

年間:約34,524円

月:約2,757円

年間:約33,084円

月:約2,907円

年間:約34,884円

月:約2,652円

年間:約31,824円

東京
電力

月:約5,215円

年間:約62,580円

月:約5,712円

年間:約68,544円

月:約5,960円

年間:約71,520円

月:約5,712円

年間:約68,544円

月:約6,023円

年間:約72,276円

月:約5,495円

年間:約65,940円

当店の
工事費込み価格
※取替の場合

総額SRT-P376UB-IR-FC-KJ円〜

10年保証をオプションで付けても総額623,400円!

総額HE-JPU37KQS-IR-FC-KJ円〜

10年保証をオプションで付けても総額547,300円!

総額EQX37XFV-IR-FC-KJ円〜

10年保証をオプションで付けても総額436,400円!

総額BHP-FV37WD-IR-FC-KJ円〜

10年保証をオプションで付けても総額505,500円!

総額HWH-X376HA-R-IR-FC-KJ円〜

10年保証をオプションで付けても総額484,200円!

総額CHP-HXE37AY5-IR-FC-KJ円〜

10年保証をオプションで付けても総額529,900円!

※エコキュートの電気代はお住まいの地域、プラン、ご家族の人数、1日の使用湯量等によって異なります。
※JIS C 9220:2018
※冬期などの低外気温時は除霜のため、加熱能力が低下することがあります。

※電力料金は、関西電力の場合 はぴeタイムRプランのナイトタイム(夜間時間)約15.37円、東京電力の場合 夜トク8(エイト)プランの約31.84円と仮定して計算。2023年11月現在の価格です。現行とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

参考:関西電力「はぴeタイムR」

参考:東京電力エナジーパートナー「夜トクプラン」

比較表を見ると、電気代が一番安いのは三菱のエコキュートでした。省エネ基準達成率も120%で日立と並び省エネ性に優れています。

ガス給湯器からエコキュートへ交換した場合の電気代を電力会社別に比較

エコキュートをご検討中の方には、ガス給湯器からエコキュートへの交換を考えている方も多いのではないでしょうか。
ガス給湯器の耐用年数(およそ10年~15年)が近づいているのであれば、最新のエコキュートに交換する良いタイミングかもしれません。

ガス給湯器の寿命や耐用年数について

ここではガス給湯器からエコキュートに交換した場合を、ガス種、人数、利用電力会社ごとにいくつか試算したものをご紹介します。

※参照:三菱電機「給湯光熱費かんたんシミュレーション」にて試算(2023年4月現在)

東京電力の場合

東京電力の場合、ガス給湯器からエコキュートに交換すると、年間でおよそ39,000円~52,000円ほど電気代が安くなります。

イメージ

イメージ

関西電力の場合

関西電力の場合、ガス給湯器からエコキュートに交換すると、年間でおよそ47,000円~62,000円ほど電気代が安くなります。

イメージ

イメージ

中部電力の場合

中部電力の場合、ガス給湯器からエコキュートに交換すると、年間でおよそ115,000円ほど電気代が安くなります。

イメージ

北海道電力の場合

北海道電力の場合、ガス給湯器からエコキュートに交換すると、年間でおよそ221,000円ほど電気代が安くなります。

イメージ

試算条件
※1日あたりの給湯(保温)負荷は、JIS C 9220の4人負荷を元にして6人世帯の場合(1日あたり約600L)を想定し、中部エリアの給水・外気温度に基づいて換算しています。
※エコキュートはSRT-P556UB形で試算。電気料金は2022年6月時点の中部電力ミライズの「スマートライフプラン」の数値を使用(契約容量10kVA)。
都市ガス料金は東邦ガス(2022年6月調査)のがすてきトクトク料金の数値を使用。単位発熱量45MJ/m3で算出。
LPガス料金は一般財団法人日本エネルギー経済研究所 石油情報センター(2022年4月調査)を使用。単位発熱量100.4652MJ/m3で算出(使用量50m3の料金で試算しています)。
ランニングコストの目安は、季節や地域、運転モードの設定、ご利用状況、電力契約等により異なります。

エコキュートの施工事例

エコキュート取付・交換工事の施工事例をご紹介します。
ご検討中のエコキュートの導入・交換のご参考にぜひご活用下さい。

おかげさまでリフォーム実績
117万件突破!

当社でリフォーム頂いたお客様です。こんなに喜んで頂きました。

当店でリフォームしたお客様。こんなに喜ばれています!
  • 2024月06月14日

    パナソニック エコキュート HE-NS37LQS-IR-FC

    パナソニック エコキュート HE-NS37LQS-IR-FC

    愛知県みよし市

  • 2023月08月24日

    三菱 エコキュート SRT-S376A-IR-FC

    三菱 エコキュート SRT-S376A-IR-FC

    京都府左京区

  • 2023月08月24日

    パナソニック エコキュート HE-NS46KQS-IR-FC-KJ

    パナソニック エコキュート HE-NS46KQS-IR-FC-KJ

    京都府京都市

  • 2023月08月24日

    三菱 エコキュート SRT-S374UZ-IR-FC-KJ

    三菱 エコキュート SRT-S374UZ-IR-FC-KJ

    京都府京都市

  • 2023月08月24日

    パナソニック エコキュート HE-NSU46KQS-IR-FC-KJ

    パナソニック エコキュート HE-NSU46KQS-IR-FC-KJ

    京都府宇治市

  • 2023月08月24日

    三菱 エコキュート SRT-C375-IR-FC-H1-KJ

    三菱 エコキュート SRT-C375-IR-FC-H1-KJ

    京都府京都市

  • 2023月02月14日

    パナソニック エコキュート HE-JPU46KQS-IR-FC-KJ

    パナソニック エコキュート HE-JPU46KQS-IR-FC-KJ

    神奈川県横浜市

  • 2022月03月08日

    パナソニック エコキュート HE-NS46KQS-IR-FC-KJ

    パナソニック エコキュート HE-NS46KQS-IR-FC-KJ

    埼玉県鴻巣市

  • 2022月01月25日

    パナソニック エコキュート HE-NSU37KQS

    パナソニック エコキュート HE-NSU37KQS

    千葉県千葉市

  • 2021月09月22日

    三菱 エコキュート SRT-S375UZ-IR-FC-KJ

    三菱 エコキュート SRT-S375UZ-IR-FC-KJ

    千葉県市川市

  • 2021月08月25日

    三菱 エコキュート SRT-S435UZ-IR-FC-H1-KJ

    三菱 エコキュート SRT-S435UZ-IR-FC-H1-KJ

    埼玉県さいたま市

  • 2021月03月08日

    ダイキン エコキュート EQ37VFV-IR-FC-KJ

    ダイキン  エコキュート EQ37VFV-IR-FC-KJ

    神奈川県横須賀市

延長保証について

安心の無料延長保証

商品には合計3年(メーカー保証期間を含む)、当店施工なら工事にも10年の延長保証を無料にてお付けしております。
商品の3年保証とは、ご購入の商品がお買上げ(商品到着)日から満3年の保証期間中に、機器、弊社工事の不具合等で修理が必要になった場合は、その修理にかかる費用を補償する独自の保証システムです。

詳しくはこちら

有料延長保証 5年 8年 10年

当店でご購入の方にお付けしている商品への3年保証を、5年~10年に延長する有料保証プランもご用意しております。
商品延長保証期間は、5年、8年、10年(商品によって対応年数が異なる場合があります)からお選びいただけます。あんしん修理サポート(住設機器)規程の無償修理サービスの範囲内であれば、部品代・出張費を含めて修理代が無料で、修理回数も無制限となります。

詳しくはこちら