ビルトインガスコンロの選び方

ビルトインガスコンロは、10年以上前のコンロと比較すると、グリル機能やお手入れ性、安心機能が格段に向上しています。ビルトインコンロの選び方のポイントをおさえて、快適な交換工事にお役立てください。

コンロ形状
キッチンの形状によって選ぶ

ガスコンロの設置タイプは大きく分けて、ビルトインタイプと据置タイプの2タイプに分類できます。それぞれの設置タイプで、ビルトインコンロに交換できるか異なります。

  • ビルトインガスコンロ

    システムキッチンの天板に埋め込まれるように設置されたガスコンロです。ビルトインコンロへの交換は問題なく可能で、基本的にはどのメーカーの機種にも交換が可能です。

  • 据置型ガスコンロ

    独立したコンロ台の上に、据置型のガスコンロが乗っているもの。コンロの交換を行う場合は、据置型コンロを新しくし、置き換えます。ビルトインコンロへの交換はできません。

ガスの種類
ガスの種類によって選ぶ

一般家庭で使用されるガスの種類は主に13A・12A(都市ガス)、LPG(プロパンガス)があります。ガスの種類に応じてコンロも仕様が違いますので、購入の際必ずガスの種類をご確認下さい。

  • 都市ガス

    道路の下のガス管を通じて供給されます。

  • プロパンガス

    LPガスが入ったボンベをガス事業者が配送します。

コンロ
コンロの幅と高火力バーナーの方向を選ぶ

ビルトインコンロのサイズは、天板サイズ幅「75cm」と「60cm」の2種類。
本体の幅は同じ幅で作られているため、どんなシステムキッチンにも問題なくフィットします。
75cmのコンロを設置の場合、お鍋が余裕を持って置けるメリット、60cmのコンロを設置の場合、調理スペースが広くなり作業がしやすくなるメリットがあります。
また、手前二つのバーナーの片方に標準の火力、片方に高火力を設定する機種が多く、火災になりにくいよう壁から遠い方のバーナーを高火力に設定するのが一般的です。 (二口とも高火力設定のコンロも展開しております。)

  • 幅

  • 火力位置

オーブン注意
ビルトインオーブンをお使いの方のご注意

ガスオーブン

ガスコンロの下に設置してあるビルトインオーブンをお使いの場合、オーブンと同じメーカーのガスコンロをお選びいただく必要がございます。
またビルトインオーブンを同時に買い替える場合も、オーブンとガスコンロを同じメーカーに統一する必要がありますのでご検討の際ご注意くださいませ。
※現在お使いの機種からご希望の機種のお取替えが可能かどうかわからない場合、お問い合わせ下さい。

ビルトインガスコンロの購入から取付までおまかせ下さい!ガスコンロ工事費込みセット一覧はコチラから

増税前ラストチャンス駆け込み工事キャンペーン2019/8/9(金) - 8/23(金) 18:00まで ※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。

【増税&メーカー値上げのお知らせ】工事込み商品は値上げ前の購入がオススメ!

お電話でのお問合せ 電話番号 050-3533-0303 設置工事は
土日祝対応!
受付時間 平日10-17時まで(土日祝休)

見積りからご注文まで 簡単ネット対応最短1分簡単入力 見積り依頼に
最短1時間で回答します!