ご利用288万・工事実績117万件! 無料保証商品3年・工事10年!
キッチン・お風呂リフォーム キッチン・お風呂リフォーム500件突破!

【2023年版】どれがおすすめ?
大手3社のウォシュレット便座メーカーを徹底比較

ウォシュレット便座メーカー比較

TOTO、リクシル、パナソニック。メーカーを比較してからウォシュレット便座取替、トイレリフォームに臨みたい方のために、大手3社の機能、価格、デザインなどの比較をまとめました。
種類/タイプについてなど、基本的な知識も解説しています。タイプごとの比較表もご用意していますので、どんなウォシュレット便座に交換するか迷っている方もぜひご覧ください。

各メーカーの安いシリーズも比較していますので、安くウォシュレット便座リフォームをしたい方は必見です。

※2023年10月現在の情報です。

目次

メーカーごとの
ウォシュレット便座の基礎知識

ウォシュレットという名称が広く普及していますが、実はウォシュレットはTOTOの登録商標だということをご存知でしょうか。お尻を洗う機能がついた便座の正式名称は「温水洗浄便座」といいます。

ただ単に「便座」と呼ぶ場合はお尻洗浄機能がないものを指すことがありますので、お尻洗浄付きのタイプを探したい時は温水洗浄便座という単語を使うと確実です。
こちらでは、メーカー独自の呼び名と合わせ、各メーカーの主なシリーズもまとめました。比較検討の参考にしていただければ幸いです。

TOTO「ウォシュレット」
先にも書いたように、TOTOの温水洗浄便座はウォシュレットという名称です。アプリコットが主力シリーズで、他にもSシリーズ、SBシリーズなどがあります。

リクシル「シャワートイレ」
リクシルの温水洗浄便座は、シャワートイレという名前で販売されています。New Passo、KAシリーズ、KBシリーズなどがあります。

パナソニック「ビューティ・トワレ」
パナソニックはビューティ・トワレという名称で温水洗浄便座商品を展開しています。MSシリーズ、RRTKシリーズが主力シリーズです。

東芝「温水洗浄便座」
東芝には独自の呼び名はありませんが、クリーンウォッシュというシリーズ名が有名です。

便座と便器は別々のもの

分離型トイレイメージ

トイレ交換が初めての方は戸惑われることがありますが、便座と便器は基本的に分けて考えます。

トイレには分離型(組み合わせトイレ)、一体型トイレ、タンクレストイレの3種類があります。
便器・タンク・便座の組み合わせで構成されているのが分離型。分離型は便座のみの取替が可能です。
一方、便座と便器が分かれていないトイレもあります。一体型とタンクレストイレです。一体型とタンクレストイレは便器と機能部で構成されており、便座のみの交換はできないタイプです。

将来的に便座だけを交換して使い続けたいとお考えの方は、新規購入時に一体型、タンクレスは選ばないよう注意が必要です。

主要な便座メーカーのうち、TOTO、リクシル、パナソニックは便座も便器も販売しています。TOTOはピュアレストQR、リクシルはアメージュが人気の便器です。パナソニックはタンクレストイレのみの取り扱いとなっており、東芝は便器の販売はなく便座のみの取り扱いです。
メーカーにより様々ですので、迷ってしまったら当店の無料見積にてご相談くださいませ。

①種類/タイプで便座を比較

ウォシュレット便座は、リモコンとお湯の出し方にそれぞれタイプがあります。機能性、価格面でも違いがありますので、各タイプを把握しておくと交換商品の比較がスムーズになります。

ウォシュレット便座のリモコンは、袖リモコンと壁リモコンがあります

袖リモコン

袖リモコンのウォシュレット便座は、比較的安価な価格帯のシンプル機能な商品が多い傾向があります。
便座にくっついた形状となるため、お使いになる空間の広さなどによってはきゅうくつに感じることがあるかもしれません。

袖リモコンタイプには、TOTOウォシュレットのSBシリーズ、パナソニックのビューティ・トワレCH95シリーズ、リクシルシャワートイレのKBシリーズなどがあります。

壁リモコン

壁リモコンのウォシュレット便座はミドルグレードからハイグレードモデルであることが多く、比較的高価な傾向があります。ですが、機能性に富んだモデルが多いのも壁リモコンの便座です。
リモコンを壁に取り付ける形になるため、操作がしやすく、お掃除もラクな点はメリットでしょう。

壁リモコンタイプには、TOTOウォシュレットのKMシリーズ、パナソニックのビューティ・トワレMSシリーズ、リクシルシャワートイレのRWシリーズなどがあります。

ウォシュレット便座の出湯方式には、貯湯式と瞬間(連続出湯)式があります

貯湯式イメージ

貯湯式

内蔵されたタンクにお湯を貯めておくタイプを貯湯式といいます。本体価格が安いため交換時の初期費用は安くなりますが、電気代は瞬間式よりも高くなる傾向があります。

貯湯式タイプには、TOTOウォシュレットのSシリーズ、パナソニックのビューティ・トワレCH95シリーズ、リクシルシャワートイレのKBシリーズなどがあります。

瞬間式イメージ

瞬間式

水を洗浄時に瞬間的にお湯にするタイプを瞬間式といいます。使う時だけお湯をつくるため、電気代の費用を抑えることができます。ランニングコストを抑えたい方におすすめです。

瞬間式タイプには、TOTOウォシュレットのKMシリーズ、パナソニックのビューティ・トワレMSシリーズ、リクシルシャワートイレのニューパッソシリーズなどがあります。

袖リモコンor壁リモコン×貯湯式or瞬間式の商品が探せる比較表

リモコンタイプと出湯タイプの組み合わせで温水洗浄便座を探せる比較表をご用意しました。各組み合わせの傾向も簡単にまとめましたので、商品選びの参考にしていただければ幸いです。

袖リモコン 壁リモコン
貯湯式

初期費用を安くしたい方、壁にリモコンをつけたくない方におすすめ

工事費込!
税込24,300円~

袖リモコンで貯湯式の便座を見る

初期費用を安くしたい方、便座の機能が色々欲しい方におすすめ

工事費込!
税込32,400円~

壁リモコンで貯湯式の便座を見る
瞬間式

ランニングコストを安くしたい方、機能はシンプルで良い方におすすめ

工事費込!
税込35,100円~

袖リモコンで瞬間式の便座を見る

ランニングコストを安くしたい方、機能性をお求めの方におすすめ

工事費込!
税込44,224円~

壁リモコンで瞬間式の便座を見る

②メーカーごとの清潔機能比較

TOTO
きれい除菌水

イメージ

(水道水および飲用可能な井戸水(地下水))に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水、きれい除菌水。きれい除菌水が便器やノズルを自動で除菌することで、目に見えない汚れや菌を分解。黒ずみ汚れへの変化を抑制します。

リクシル
鉢内スプレー

イメージ

便器表面を濡らすことで、汚れをつきにくくする機能です。

パナソニック
ノズル除菌※1クリーニング

イメージ

お掃除しやすくキズもつきにくいステンレスノズルを採用。また連続して温水を流して除菌※1洗浄し、清潔に保ちます。

※機能は代表的なものをピックアップしています。また、一部モデルのみ対応の場合があります。

※1 ノズル除菌クリーニングの除菌部分=ノズル穴の近傍:●試験機関…(一財)日本食品分析センター ●試験方法…熱抵抗性試験法 ●除菌方法…温水による洗浄 ●試験結果…1分間洗浄後99%以上抑制。試験は2種類のみの菌で実施。●試験成績書発行年月日…2020年5月20日 ●試験成績書発行番号…第20041586001-0201号。

③メーカーごとのお手入れ機能比較

TOTO
クリーン便座(つぎ目なし)

イメージ

便座の内側にも外側にも、つぎ目がない構造で設計されています。汚れが溜まりにくく、お掃除もしやすくなっています。

リクシル
お掃除リフトアップ

イメージ

便座を真上にしっかりとリフトアップすることができます。お掃除しにくい便器とのスキマを拭き掃除でき、気になるにおいの元もカット。

パナソニック
便ふた・本体ワンタッチ着脱機能

イメージ

ワンタッチで着脱できる便座に、取り外せる便ふた。拭きにくかったところも手軽に掃除ができるようになりました。

※機能は代表的なものをピックアップしています。また、一部モデルのみ対応の場合があります。

④メーカーごとの快適機能比較

TOTO
やわらかライト

イメージ

便器に人が近づくと、自動で点灯するやわらかライト。暗いトイレ室内でも、便器やリモコンの位置がわかり安心です。ナイトライト(ナイトモード)の設定も可能です。

リクシル
エアシールド脱臭+ターボ脱臭

イメージ

便器鉢内に気流を発生、循環させ鉢内を脱臭。においの上昇を気流がキャッチして吸い込み、トイレ空間を快適に保ちます。さらにスイッチ操作で強力脱臭の、ターボモードも搭載。

パナソニック
お出迎え脱臭&パワー脱臭モード

イメージ

センサーが入室を感知してオートで運転開始。使用前から使用後まで、気になるニオイをしっかり脱臭します。

※機能は代表的なものをピックアップしています。また、一部モデルのみ対応の場合があります。

⑤メーカーごとの機能比較表

便座機能は洗浄に関するものからお手入れ性、快適性など様々なものがあります。主要メーカーごとに比較表にまとめましたので、比較して欲しい機能を見つけていただけるかと思います。交換時の比較検討材料にしていただければ幸いです。

※機能は代表的なものをピックアップしています。また、一部モデルのみ対応の場合があります。

清潔機能洗浄機能お手入れ機能快適機能

安いベーシックなウォシュレット便座4機種を比較

「ウォシュレット便座をとにかく安くリフォームしたい」「高機能、高性能は求めない」そんな方のために、2024年05月現在、お手頃価格で買えるベーシックなウォシュレット便座のおすすめ4機種をご紹介します。シンプル機能で安い商品は、当店でも長く人気を集めています。

各メーカー別の
安いベーシックな機種

ウォシュレット交換で人気のトイレメーカー