卓上(据置き)食洗機とビルトイン食器洗い機の比較

食器洗い機を導入したいけれど、据置き型とビルトイン型とどっちの食洗機がいいの?と悩まれる方のために、 卓上型とビルトイン型の比較表をご用意しました。
どちらも異なる特徴がありますので、お住まい・人数・生活スタイルを考慮いただき、商品選びの参考にご活用ください。


卓上(据え置き)型 ビルトイン型
お住まいは?

賃貸でもOK

卓上(据え置き)食洗機なら賃貸でもOK

賃貸物件にお住まいで工事に制限があったり、転勤や引っ越しをされる可能性がある方は、設置も取り外しも簡単な卓上(据え置き)型がおすすめ。

分譲・持ち家におすすめ

持ち家・分譲ならビルトイン食洗機がおすすめ

分譲・持ち家の戸建てやマンションの方は、キッチンが狭くならず綺麗に収まり、動線もスムーズになるビルトインがおすすめ。

家族人数は?

1~3人向け

卓上(据え置き)食洗機は1人~3人向け

2~6人向け

ビルトイン食洗機は2~6人向け

どれぐらい入る?

18~40点(1~5人)

3人分程度が快適にお使いいただけます。
卓上(据え置き)タイプでも調理器具や大皿は入りますが、かごの掛け替えが必要だったり食器の入る場所が減るため、2~3回に分けて洗うことになるでしょう。

40~84点(5~12人)

コンパクトなミドル型(浅型)で約40点、ディープ型(深型)で約44点、国内のフロントオープン型で約56点(8人分)、 海外製なら約84点(12人分)も収納可能。ビルトインは深さがあるので調理器具も入れやすくなっています。

食器の入れ方は?

横(側面)から

卓上(据え置き)食洗機は側面の扉を開けて出し入れします。

側面の扉をあけて横から出し入れします。
出し入れに屈む必要はありません。
容量は少なめですが、水切りカゴの感覚で並べられます。

おすすめ商品

パナソニック NP-TA2-W
約40点収納、最もお求めやすいエントリーモデル

上(天面)から

スライドタイプのビルトイン食器洗い機

引き出し型で上から出し入れします。
出し入れに屈む必要はありません。
扉を開けた時に水が飛び散ることがありません。上下の出し入れには慣れるまでに少しコツが必要と感じる方も。

おすすめ商品

パナソニック M8シリーズ
国内の引き出しタイプで最も売れている定番シリーズ。1番人気です。ミドルタイプ(浅型)ディープタイプ(深型)両方選べます。


上・前・左右から(フロントオープン)

フロントオープンのビルトイン食器洗い機

上・前・左右から出し入れ可能です。
下段かごの出し入れには少し屈む必要があります。
4方向からセットできるため出し入れのしやすさはダントツ。

おすすめ商品

リンナイ フロントオープンタイプ
海外でスタンダードなフロントオープンの国内メーカー品。8人分56点の大容量!

使用頻度は?

まめに洗う

卓上(据え置き)食洗機は朝昼晩とこまめに回します

1度にセットできる量が少なめのため、1日の中で複数回に分けてこまめに洗います。
夕食時など量が多い時は、調理器具の後片付けに1回、食事後の食器で1~2回と連続で稼働させて対応します。

まとめて洗う

ビルトイン食洗機は1日分をまとめて洗えます

大きいものを含めて1度にセットできる量が多いので、まとめて1回で済ませることも可能です。

見た目は?

ちょっと存在感あり

卓上(据え置き)食洗機をシンク横に置くと存在感が大きい

実際に卓上(据置き)型をキッチンに置いてみると「思ったよりも大きい…!」と感じられる方が多いです。

卓上(据え置き)食洗機とダンボールの大きさ比較イメージ

NP-TZ100:幅55✕高さ59.8✕奥行34.4(cm)
ダンボール:幅39.6✕高さ28.1✕奥行33.5(cm)

宅配便や引っ越し用の1番大きいダンボールよりも更に1~2回り大きくなります。
蛇口にぶつかって扉が開けられない、等のケースもあるので配置スペースの確認は購入前にしっかりチェックしましょう。

スッキリ!

キッチンと一体感のあるビルトイン食器洗い機

キッチンの一部に組み込んでしまうので、圧迫感がなくスッキリとします。動線も妨げることなくスムーズです。 扉材のデザインを揃えると更に統一感を出すこともできます。

新築でなくても、システムキッチンであれば今お使いのキッチンのキャビネットやシンク下にそのまま設置が可能です。

騒音レベルは?

36dB~44dB

卓上(据え置き)食洗機の騒音レベルは36dB~44dB

参考:室内騒音と住宅における生活実感との対比例 http://www.toho-seiki.com/info04_e.htm

カウンターやワゴンの上に設置するため、設置場所によっては振動が伝わりやすく予想外に音が気になる場合も。
卓上(据え置き)食洗機用の置台を導入したり、耐震マットなどを敷くなどの対策で軽減が期待できます。

最小約34.5dB~、主流は約38dB前後

ビルトイン食洗機の騒音レベルは最小約34.5dB~

参考:室内騒音と住宅における生活実感との対比例 http://www.toho-seiki.com/info04_e.htm

キッチンの内側に設置されているので音が伝わりにくく、リビングのテレビの音を邪魔しにくくなっています。

卓上(据え置き)タイプよりもサイズやタイプが豊富なためバラつきがありますが、よく売れている主流商品はミドルタイプで約36dB、ディープタイプで約38dBが多め。

おすすめ商品

三菱 ビルトイン食洗機 EW-45L1SM
34.5dBの業界トップクラスの静音タイプ。

設置工事は?

分岐水栓設置

DIYに自信がある方は、ご自身で分岐水栓を購入してお取り付けされることもあります。

普段DIYをされない方の場合、工具や部材を揃える費用・水漏れなどのリスク・時間等のコストを考えて、設置までご依頼いただく方が安心です。

パナソニック 分岐水栓ガイド パナソニックの分岐水栓ガイドを開きます。

※お使いのキッチン水栓によって必要になる分岐水栓が異なります。分岐水栓の購入間違いにご注意ください

2~3時間の簡単リフォーム

システムキッチンでしたら、今お使いのキッチンのキャビネットやシンク下に設置が可能です。

給水管・排水管の取扱いに加え、電源工事が必要になる場合がありますので、専門業者にご依頼ください。

費用・価格の目安は?

当店なら工事費込で6~8万円

エントリーモデル 工事+保証付 約6万

NP-TA2

パナソニック NP-TA2シリーズ NP-TA2-W
据置きタイプで最もお求めやすいエントリーモデル。

※上記の価格の他に、6000円~1万5000円程度の分岐水栓費用が別途必要となります。

当店なら工事費込で6万円~12万円

1番人気パナソニック 工事+保証付 11万円~

NP-45MD8S

パナソニック ディープタイプ NP-45MD8S
当店なら商品+基本工事費+3年保証で、11万円台~!
当店で1番ご注文の多い人気モデルとなっております。

最安のリンナイ製 工事+保証付 6万円~

RKW-404A-SV

リンナイ ミドルタイプ RKW-404A-SV
当店なら商品+基本工事費+3年保証で、驚きの6万円台!
コスト重視の方に人気のリーズナブルな工事セット。

どっちがぴったり?

こんな方は卓上(据置き)タイプがおすすめ!

賃貸住宅、転勤等で引っ越しが多い
家族は3人以内、細々したものがまとめて洗えるなら
   大きい皿や鍋は手洗いで構わない
1日に何度も回すのは苦にならない
動作音は気にしない
シンク周りに大型品を設置できるスペースがある
キッチンの見た目にこだわらない

卓上(据置き)タイプを見る

こんな方はビルトインタイプがおすすめ!

分譲、持ち家にお住まい
家族が3人以上、または家族は3人以内だけど
   大きい皿や鍋もまとめて洗いたい
できるだけまとめて1回で済ませたい
動作音が気になる
シンク周りに大型品を設置できる置き場所がない
キッチンの見た目は綺麗な方が良い

ビルトインタイプを見る


ビルトイン食洗機をおすすめする理由

賃貸物件にお住まいではなく、どちらでも設置可能な場合は、ビルトインタイプがおすすめです。

容量の余裕は心の余裕

入らなければ洗えない。食洗機は容量が最も重要。
食器洗い機は食器は自動で洗ってくれますが、食器をセットするのは人間の仕事です。

サンプル写真のように、綺麗に揃った小さいサイズのコップのお皿ばかりというのは理想です。

実際はバラバラのサイズのお皿やカップに苦労し、さらに高さのあるお茶碗やどんぶりが上手くピンにはまらず2倍の場所をとる……。

慣れてパターンが出来るまでは、どうにか上手く食器を収めようと、毎度立体パズルに頭を悩ませることになります。

同じ量の食器を入れる場合、庫内が狭いタイプは少しのスペースも無駄にできず考えながら慎重に入れたり出したり試行錯誤が必要ですが、 庫内が広ければ深く悩まずにポイポイとセットできます。

せっかく楽をするために購入するのですから、毎日の煩わしさやストレスは出来るだけ少なくしたいものです。


食器以外も洗えて簡単に清潔さをキープ!

食器だけではなく、フライパンやパスタ鍋,まな板やグリルのトレイなどのキッチンツールまで、入るものは何でも食器洗い機で洗ってしまうという方も。

手洗いより断然綺麗になりますし、手洗いでは無理な高温で洗浄することで油汚れもすっきり落ちて除菌も期待できます。

自分で手洗いするのが面倒な小物も、空いたスペースで一緒に洗ってしまえば、手間をかけずに楽して衛生的に保つことができます。


見た目と機能性の美しさ

ビルトインは収納箇所が減る、と思われることがありますが、体積分空間を占拠するのは卓上(据え置き)型も同じで、 キッチンの内側のスペースが減るか、キッチンの外側で自由に使える空間や動線が減るかの違いでしかありません。

卓上(据え置き)食洗機はシンクまわりの空間を圧迫して、レイアウトによっては動線の邪魔になり、丸見えのホースや配管類で生活感もにじみ出てしまいます。

ビルトイン食器洗い機なら広々

ビルトイン食器洗い機なら、お料理の下ごしらえや盛りつけに、ワークトップが広々使えます。シンクにまとめた汚れ物は、そのまま食洗機にセット。
食器や調理器具をセットする際に引き出すだけで、扉を閉めれば奥様の移動もラクラクです。
システムキッチンの前が狭いお宅でも、スペースは今まで通りにご利用いただけます。


実は価格差はそれほど大きくない

卓上(据え置き)食洗機の方が初期コストだけを考えればお安いのですが、設置工事付で考えても実売価格での価格差は実はそれほど大きくありません。

それぞれの1番安いモデルを比較すると、その差はたったの2000円程度。 ※当店販売価格

最初に少し上乗せすることで、かけた費用以上の快適さの恩恵を毎日受けられるのです。

最安モデルでの価格比較(基本工事費用込)
卓上(据置き)NP-TA2-W + 工事費約59,000円
ビルトインRKW-404A-SV + 工事費約61,200円

※価格は2019年6月時点の当店参考価格です。市場状況により変動する場合がございます。

お電話でのお問合せ 電話番号 050-3533-0303 設置工事は
土日祝対応!
受付時間 平日10-17時まで(土日祝休)

見積りからご注文まで 簡単ネット対応最短1分簡単入力 見積り依頼に
最短1時間で回答します!