1. 生活堂トップ
  2. 給湯器トップ
  3. ガス給湯器の交換
  4. ガス給湯器の豆知識
  5. 給湯器の電源は「つけたまま」「都度消す」どちらがお得?

給湯器の電源は「つけたまま」「都度消す」どちらがお得?

投稿日:2018年09月25日

給湯器の電源は「つけたまま」「都度消す」どちらがお得?

ガス給湯器の電源をつけたままにしておくと、意外に多くの待機電力がかかることをご存知でしょうか。ガス給湯器にはガス代だけではなく電気代もかかっています。ガス給湯器の待機電力を抑えて電気代を節約するための方法をご紹介します。

ガス給湯器は常に待機電力がかかる

ガス給湯器はガス代がかかるという認識はあっても、電気代もかかっていると意識している方はあまり多くないかもしれません。しかし、ガスは給湯器を動作させてお湯を出すときにしか消費しませんが、電力は待機中も含めて常に使用されています。

具体的には給湯器の中に流れてくる水の量を認識する水量センサー、温度を測る温度センサーなどが電気によって動いています。さらに点火するときはガスを燃焼させるために必要な空気を送り込むファンモーター、火花を発生させるイグナイター、ガスの量・水の量を調節する制御弁なども電気で動いています。

待機中はいわゆる待機電力を消費しています。待機電力とは使用者の操作を待っている状態で消費する電力のことです。操作パネルやリモコンでの電源がオンになっているときはもちろん、オフになっているときにも待機電力はかかります。

これに対し、ガス代は電源を入れっぱなしにしていても、給湯器でお湯を出すとき以外にはかからない仕組みになっています。

ガス給湯器の待機電力はどれくらいかかる?

では、ガス給湯器の待機電力はどれくらいかかるのでしょうか。

「省エネルギーセンター 平成24年度 待機時消費電力調査報告書」によると、「ガス給湯付ふろがま」のオフモード時の待機電力が5.16W、オンモード時の待機電力が6.55Wとなっています。
1年間の電気代は「消費W数÷1000×使用時間×1kWhあたりの電気代」で以下のように算出できます。

オフモード時:5.16÷1000×24時間×365日×27円=約1220.44円
オンモード時:6.55÷1000×24時間×365日×27円=約1549.20円
オフモード時とオンモード時の差額:328.76円
※1kWh=27円で計算

一般的に、一世帯が消費する電力のうち5.1%が待機電力によるもので、さらにそのうちの27%が「給湯機器」となっており、これは「映像・音響機器」の28%とほぼ変わらない割合です。言い換えると、一世帯が消費する待機電力のうちの4分の1以上を給湯機器が使っていることになります。

ガス給湯器の電源は「都度消す」ほうがお得

電源をオンにしたときとオフにした時の年間の差額は328.76円程度。ガス給湯器を使い終わったらその都度消した方が電気代は節約できると考えられます(ただし、頻繁にオンオフを繰り返すのは、逆効果となることもあります。長時間使用しないときはオフにしましょう)。

300円ちょっとなら……とも思われるかもしれませんが、常にオンモードにしていると、蛇口をひねるとすぐにガス給湯器が着火してしまうため、電気とガスを消費します。ほんの少しですが、電気代とガス代として加算されることに違いはありません。こうした無駄を防ぐためにもオフモードにしておくことは有効です。

ガス給湯器のコンセントを外してはいけない

オフモードでも待機電力がかかるということなら、オフモードではなくコンセントを外してしまったほうがいいのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、とくに冬場はコンセントを抜くと、凍結予防ヒーターや自動ポンプ運転といった凍結防止機能が効かなくなってしまいます。そのために給湯器の配管部などの水が凍結し、破損の原因になります。コンセントは外さないようにしてください。

ガス給湯器の電源は「都度消す」ほうがお得です。また、光熱費を節約したい方は、ガス給湯器に限らず、待機電力を節約するようにしましょう。

ガス給湯器の豆知識 他の記事を読む

給湯器から水が漏れる原因と対処法

給湯器から水が漏れる原因と対処法

投稿日:2018年10月09日

給湯器のトラブルの中でも多いのが水漏れです。ただし、水漏れをしていたとしても故障ではないケースもあります。今回は給湯器から水が漏れ...

記事詳細を見る

給湯器の電源は「つけたまま」「都度消す」どちらがお得?

給湯器の電源は「つけたまま」「都度消す」どちらがお得?

投稿日:2018年09月25日

ガス給湯器の電源をつけたままにしておくと、意外に多くの待機電力がかかることをご存知でしょうか。ガス給湯器にはガス代だけではなく電気...

記事詳細を見る

凍結を防ごう! 給湯器の水抜き方法

凍結を防ごう! 給湯器の水抜き方法

投稿日:2018年09月18日

寒い地域では年に数回、大寒波で気温が極端に下がり、給湯器が凍結してしまうことがあります。暖かい地方でも、急激な気温の変化があれば給...

記事詳細を見る

節電対策になる? エコ給湯器(エコキュート)のメリット

節電対策になる? エコ給湯器(エコキュート)のメリット

投稿日:2018年03月05日

エコキュートの愛称で親しまれているのが、電力を利用してお湯を作るエコ給湯器です。正式には「自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器」と...

記事詳細を見る

給湯器の寿命は購入から何年? 交換時期について解説

給湯器の寿命は購入から何年? 交換時期について解説

投稿日:2018年02月27日

なんだか給湯器の調子が悪くなってきたと感じるとき――購入してからの年数によっては、寿命を迎えている可能性があります。もし、購入から...

記事詳細を見る

給湯器から異音がするときに確認すべき3つのポイント

給湯器から異音がするときに確認すべき3つのポイント

投稿日:2017年10月11日

給湯器から普段聞き慣れない異音が聞こえたら、修理や交換のサインかもしれません。給湯器も機械ですから、経年劣化によりさまざまなトラブ...

記事詳細を見る

給湯器使用時にかかっている費用と節約方法

給湯器使用時にかかっている費用と節約方法

投稿日:2017年09月04日

お風呂や、洗い物など毎日の生活に必要なお湯を沸かしてくれる「給湯器」。ガス、電気、石油などお湯を沸かす熱源によってその種類はさまざ...

記事詳細を見る

シャワーのお湯がいきなり水になる原因とは

シャワーのお湯がいきなり水になる原因とは

投稿日:2017年08月28日

シャワーを使っている途中に、急にお湯が冷たくなってびっくり! そんな経験をした方はいませんか? 驚くだけならまだしも、高齢者の場合は血圧...

記事詳細を見る

故障の予兆?給湯器がガス臭いときに確認する点

故障の予兆?給湯器がガス臭いときに確認する点

投稿日:2017年05月31日

必要なときに、必要な分のお湯を瞬時に作ることができるガス給湯器。オール電化住宅が注目を集める近年においても、湯切れの心配がなく使い...

記事詳細を見る

お電話でのお問合せ 050-3533-0303 設置工事は
土日祝対応!
受付時間 平日10-17時まで(土日祝休) 見積りご希望のお客様は商品を選んでネットからご依頼ください。

  • キャン
    ペーン
    開催中

くらしの応援リフォームキャンペーン 2020/8/7(金) - 8/21(金) 18:00まで 2020/7/31(金) - 10/2(金) 18:00まで ※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。

くらしの応援リフォームキャンペーン 2020/8/7(金) - 8/21(金) 18:00まで 2020/7/31(金) - 10/2(金) 18:00まで ※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。

※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。