「YKK AP」用途に合わせて選べる屋根材

YKK AP製カーポートでは用途に合わせて様々な屋根材を用意しています。カーポート屋根材の強度や日光(熱線)の吸収の割合などは、施工場所によりご希望内容が異なることも多い部分です。
各屋根材の施工例の写真と共に特徴をご紹介します。YKK APのカーポートの商品選択・屋根材の選択のご参考にご覧ください。

カーポート屋根材
YKK APのカーポート
屋根材のバリエーション

カーポート屋根材1
YKK AP
ポリカーボネート板

YKK APのポリカーボネート板屋根ふき材は、アクリル板に比べ約20倍衝撃に強く、弾力性に富んだ素材です。また、有害な紫外線をほぼ全てカットします。
その素材であるポリカーボネートの特徴をご紹介します。

特徴1割れ難く高い強度

ポリカーボネートはガラスと比較されることもある高い透明度を持つプラスチックで、強度は同厚ガラスの約200倍。アクリルの30倍。割れ難さは他の樹脂に比べ抜き出た強靭さを誇ります。

特徴2燃え広がり難く安全

火元を離せば自然に火が消えていく自己消化性を備えています。また、万が一の火災の時にも、有毒ガスが発生しません。

特徴3ガラスに迫る透明度

光線透過率はガラスに迫る86%以上。※ガラスは92%

特徴4高い断熱性

優れた断熱・保温効果をもたらします。

ポリカーボネート(アースブルー/透明)

ポリカーボネート板

透明なブルー色が美しいアースブルーの屋根材です。透明のパネルで解放感があり、モダンでシンプルな住宅にマッチする色彩です。

可視光線透過率26% 紫外線透過率ほぼ0%(UVカット)

ポリカーボネート(アースブルー)の施工例

  • ポリカーボネート(アースブルー)の施工例

施工事例をもっと見たい方はこちら

この屋根材のおすすめ商品
「YKK AP レイナポートグラン」へ
総額149,000円(税込)~が
キャンペーン特価で
5台限定108,000円~

ポリカーボネート(スモークブラウン/透明)

ポリカーボネート(スモークブラウン/透明)

透明度が高く解放感があり、ブラウン調なので住宅外観とナチュラルに調和します。落ち着いたブラウン色は洋風の住宅・和風の住宅にとてもマッチします。

可視光線透過率28% 紫外線透過率ほぼ0%(UVカット)

ポリカーボネート(スモークブラウン)の施工例

  • ポリカーボネート(スモークブラウン)の施工例

施工事例をもっと見たい方はこちら

この屋根材のおすすめ商品
「YKK AP レイナポートグラン」へ
総額149,000円(税込)~が
キャンペーン特価で
5台限定108,000円~

ポリカーボネート(トーメイマット/すりガラス調)

ポリカーボネート(トーメイマット/すりガラス調)

すりガラス調で、屋根材の中では一番明るく上部からの目隠し効果もあります。リビング前に設置する場合のカーポートやテラス・バルコニー屋根の屋根材に最適です。熱線は他の屋根材に比べ通しやすく、冬は暖かく過ごすことが出来ます。汚れが目立ちにくく、モダンな住宅に最適です。

可視光線透過率85% 紫外線透過率ほぼ0%(UVカット)

ポリカーボネート(トーメイマット)の施工例

  • ポリカーボネート(トーメイマット)の施工例

  • ポリカーボネート(トーメイマット)の施工例

  • ポリカーボネート(トーメイマット)の施工例

施工事例をもっと見たい方はこちら

この屋根材のおすすめ商品
「YKK AP レイナポートグラン」へ
総額149,000円(税込)~が
キャンペーン特価で
5台限定108,000円~

カーポート屋根材3
YKK AP
熱線遮断ポリカーボネート板

YKK APが採用している熱線遮断ポリカーボネート板は、紫外線だけでなく赤外線もカットできます。
表面にマット処理を施し、熱による車内温度の上昇を防ぐ遮熱効果を併せ持った高性能の屋根ふき材です。
通常のポリカーボネート製のものよりも熱線遮断ポリカーボネートの方が色の種類は少ないことが多いです。

特徴1体感温度に違いあり!

表面がマット調(すりガラス調)なので少し暗い印象ですが、体感温度はかなり違います。一般的なポリカーボネートよりさらに10%以上冷房負荷率が低くなります。

特徴2赤外線も軽減

一般のポリカーボネートは紫外線のみをカットするものですが、熱線遮断ポリカーボネートは紫外線をカットして赤外線も軽減させます。

熱線遮断ポリカーボネート(アースブルー/すりガラス調)

熱線遮断ポリカーボネート(アースブルー/すりガラス調)

すりガラス調で、ブルー色が美しい上部からの目隠し効果もある屋根材です。見た目も表面がマット調(すりガラス調)なので少し暗い印象ですが、一般のポリカーボネートと比べると体感温度に違いがあります。

可視光線透過率16% 紫外線透過率ほぼ0%(UVカット)

ポリカーボネート(アースブルー/すりガラス調)の施工例

  • ポリカーボネート(アースブルー/マット)の施工例

施工事例をもっと見たい方はこちら

この屋根材のおすすめ商品
「YKK AP レイナポートグラン」へ
総額149,000円(税込)~が
キャンペーン特価で
5台限定108,000円~

熱線遮断ポリカーボネート(クリアマット/すりガラス調)

熱線遮断ポリカーボネート(クリアマット/すりガラス調)

YKK APのクリアマット屋根材は、すりガラス調で上部からの目隠し効果があり、明るさを保ちながら熱線を和らげる高機能な効果のある屋根材です。

可視光線透過率76% 紫外線透過率ほぼ0%(UVカット)

ポリカーボネート(クリアマット/すりガラス調)の施工例

  • ポリカーボネート(クリアマット)の施工例

施工事例をもっと見たい方はこちら

この屋根材のおすすめ商品
「YKK AP レイナポートグラン」へ
総額149,000円(税込)~が
キャンペーン特価で
5台限定108,000円~

カーポート屋根材5
YKK AP
スチール折板

YKK APのスチール折板屋根は、スチール製で折りたたんだ構造になっているため耐久性・強度も十分です。
折板の屋根には日光を遮断できるというメリットもあります。駐車中の自動車は日光の影響でボディ表面が変質してしまう恐れがありますが、スチール折板の屋根なら直射日光を遮って大切な自動車を保護することができます。
直射日光でボディが熱くなってしまうのも防止できますから、夏場にやけどする心配もいりません。

特徴1雪・風に強い

積雪の多い地域など屋根に重量がかかるケースでは屋根の破損が心配ですが、スチール折板のカーポート屋根材なら重量をしっかりと支え大切な自動車を守ってくれます。
一般的なカーポートは耐風圧38m/秒ですが、折半屋根カーポートは耐風圧46m/秒。台風の強風などにも耐える自然災害に強い屋根材です。

特徴2結露問題

金属という素材の関係上、気温が低くなると屋根の内側に結露が発生してしまう可能性があります。
結露防止対策としてペフ(ポリエチレンフォームという素材を折板屋根の裏面に吹き付け、熱伝導率を抑えたタイプの屋根材です。)付きのものをおすすめします。
屋根上に積もった雪などで屋根が冷やされ、水滴の発生を防ぎます。

スチール折板

スチール折板

スチール素材でできている屋根材です。スチールなので日光は通さず真夏でも車内は涼しく快適な効果があります。台風通過地域などにもおすすめの屋根材です。

可視光線透過率0% 紫外線透過率ほぼ0%(UVカット)

当店おすすめカーポート

お電話でのお問合せ 050-3533-0303 設置工事は
土日祝対応!
受付時間 平日10-17時まで(土日祝休) 見積りご希望のお客様は商品を選んでネットからご依頼ください。

  • キャン
    ペーン
    開催中

秋のくらしグレードアップキャンペーン 2020/10/23(金) - 10/30(金) 18:00まで 2020/10/2(金) - 12/4(金) 18:00まで
※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。

秋のくらしグレードアップキャンペーン 2020/10/23(金) - 10/30(金) 18:00まで 2020/10/2(金) - 12/4(金) 18:00まで
※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。

※キャンペーン価格は上記期間のみ対象です。