床クッションフロアは
トイレと一緒に
リフォーム!

過去3年間に当社で施工された方のうち 82%の人が トイレを交換する時に
床クッションフロアを
張替えています

トイレ交換と一緒に床も張り替えて
お手洗いを一新しましょう!
長年の汚れや染み付いたニオイを
すっきり綺麗に!

クッションフロアとは?

クッションフロアは床材の1つです。ビニール製でクッション性があり、シート状になっています。
特長は水に強いこと。トイレ、洗面所、キッチン等で広く床材として使われています。

生活堂では、トイレ工事とクッションフロアの張替えを同時にお任せいただけ、楽ちんで安心。主要都市に自社拠点を持ちサポート体制も万全に整えております!
お好みのトイレと床材を組み合わせて、お手洗いをもっと機能的で居心地のよい空間にしませんか?

今開催中のキャンペーンはこちら!

クッションフロア交換費用

\材料費込/ 15、000円(税込)

\今なら/ 10、000円(税込)

キャンペーンを見る

生活堂では、トイレ交換と同時に
床クッションフロアと壁紙クロスの張替え

をおすすめしています

新型のトイレ本体にリフォームした後の
「床と壁もやっておけばよかった!」にならないために。

「トイレ本体以外は別に気にならないので」「価格を抑えたいのでトイレ本体だけで」というお客様から、やはり床と壁の貼替えも…とご依頼いただくことがよくあります。

古いトイレの跡が残って目立つことがあります。

まず、新型のトイレは床と接する部分がコンパクトな設計になっている場合があります。トイレ本体がコンパクトなら室内が広く使えるのでとてもご好評なのですが、古いトイレを交換すると前の便器の型が残ることがあるのです。すると床に古い便器の跡が残るので、見栄えが悪くなってしまいます。

ニオイや汚れは床・壁にも染み付いています。

次に、毎日使っていると気づきにくいものですが、床材や壁紙にも、実は汚れやニオイがたまっています。トイレを新品に変えることで壁紙の黄ばみが気になったり、便器からだと思っていたニオイが実は尿の飛び跳ねを吸い込んだ壁紙だったりということも。

せっかくトイレを新しくするなら、お手洗い全体も生活堂のお得な工事価格でリフォームを!ぜひご検討ください。

交換費用

  • トイレ用床クッションフロア張替え FLOOR-TOILET-01円(税込)

    いまだけ10,000円(税込)!!

  • トイレ用クロス張替え 壁4面のみ COVER-TOILET-01円(税込)
  • トイレ用クロス張替え 壁4面+天井 CONSTRUCTION-CL-T-OP円(税込)
  • トイレ用クロスと床材張替え
    (壁4面+天井+床材)
    CONSTRUCTION-CLCF-T-OP円(税込)

※トイレ室内寸法の奥行き・幅いずれか2mを超える場合は別料金となります。

ソフト巾木の交換も料金に含まれています!

ソフト巾木とは?

上の写真の赤枠部分で、壁のいちばん下の部分(壁と床の境目)に取り付けるものです。モップや掃除機がぶつかりやすい壁の最下部を汚れや傷みから守るなどの役割があり、インテリアとしても重要な要素です。上の写真でも分かるように、ソフト巾木ひとつで室内の印象が変わります。

当店では、クッションフロアとクロスの張替えと同時にソフト巾木を交換となります(交換費用に含まれています)。

※現在木製の巾木が設置されている場合は張替えができないため、そのまま木製巾木を利用します。ソフト巾木への交換は行いません。

クッションフロアの
種類をチェックする

今開催中のキャンペーンはこちら!

クッションフロア交換費用

\材料費込/ 15、000円(税込)

\今なら/ 10、000円(税込)

キャンペーンを見る

当店お勧めのクッションフロア

張替えに適していてコーディネートしやすい、人気の厳選9商品が基本取扱品です。

定番人気!プレーン柄

淡いトーンの色調でお手洗いが明るくなる3パターンをご用意。遠目には無地にも見えますが柔らかく柄が入っているので、単色よりもニュアンスがあり、汚れも目立ちにくいメリットがあります。

ナチュラルな風合い、ウッドパターン

北欧テイストやメンズライクな雰囲気にもマッチするウッド調が人気上昇中です。カラーの明るさの違いでもぐっと雰囲気が変わるので、がらりとイメージを変えたい方にもおすすめ。

高級感のある大理石風パターン

スタイリッシュさや洗練された雰囲気をお求めならこちらの大理石柄がおすすめです。さりげない柄の入り方なので、お手洗いの雰囲気作りを邪魔しません。

※お客様のパソコン環境により、画面上の色と商品の色は異なる場合があります。

クッションフロア張り替えの流れ

①既存のクッションフロアを剥がす

元のクッションフロアをキレイに剥がします。飛び出ている紙やゴミは綺麗に掃除して、できるだけ平らにしておきます。

②新しいクッションフロアをカットする

クッションフロアをカットします。
床にクッションフロアを仮置きして、必要な大きさにカットします。後で両端をキレイに始末できるように、数センチほど余裕を持たせて切ります。

③床に接着剤を塗る

床に接着剤を塗ります。
仮置きしたクッションフロアを半分めくり、めくり上げた部分に床用接着剤を塗ります。職人が専用のハケを使って、接着剤を均一に塗り広げていきます。

④新しいクッションフロアを貼る

クッションフロアを張ります。
クッションフロアと接着剤が接着するように、専用の道具を使ってしっかりと空気抜きをします。壁側の余ったクッションフロアはカットして丁寧に始末し、残り半分のクッションフロアも同じように張ります。

⑤施工完了

最後に残りの余分な箇所をカットしたら、施工完了です!

今開催中のキャンペーンはこちら!

クッションフロア交換費用

\材料費込/ 15、000円(税込)

\今なら/ 10、000円(税込)

キャンペーンを見る

交換費用

  • トイレ用床クッションフロア張替え FLOOR-TOILET-01円(税込)

    いまだけ10,000円(税込)!!

  • トイレ用クロス張替え 壁4面のみ COVER-TOILET-01円(税込)
  • トイレ用クロス張替え 壁4面+天井 CONSTRUCTION-CL-T-OP円(税込)
  • トイレ用クロスと床材張替え
    (壁4面+天井+床材)
    CONSTRUCTION-CLCF-T-OP円(税込)

※トイレ室内寸法の奥行き・幅いずれか2mを超える場合は別料金となります。

ソフト巾木の交換も料金に含まれています!

ソフト巾木とは?

上の写真の赤枠部分で、壁のいちばん下の部分(壁と床の境目)に取り付けるものです。モップや掃除機がぶつかりやすい壁の最下部を汚れや傷みから守るなどの役割があり、インテリアとしても重要な要素です。上の写真でも分かるように、ソフト巾木ひとつで室内の印象が変わります。

当店では、クッションフロアとクロスの張替えと同時にソフト巾木を交換となります(交換費用に含まれています)。

※現在木製の巾木が設置されている場合は張替えができないため、そのまま木製巾木を利用します。ソフト巾木への交換は行いません。

床クッションフロア無料見積りの流れ

  • 1こちらのページにて、ご希望のトイレを選びます。トイレページの中の「無料見積り依頼」ボタンをクリックしてください。

  • 2こちらの画像のように、お手洗い室内の奥行と幅が何センチかを測ってください。お見積りフォームを進んでいくと記入欄があるため、あらかじめ計測いただくとスムーズです。

  • 3ボタンをクリックすると、無料お見積りフォームに移動します。ご希望オプションで床材(クッションフロア)の「希望する」にチェックを入れてください。

  • 4ご希望の壁紙を選択して、床材(クッションフロア)選択は完了です。

壁紙もご一緒に

トイレ+床クッションフロア、となると同時工事の候補に入ってくるのが、壁紙(クロス)です。当店では、トイレ交換と同時に床クッションフロアと壁紙の張替えをおすすめしています。

複数箇所を一度に工事することで、長い目で見るとメンテナンスするタイミングがずれにくくなるのは大きなメリット。一気に取り替えれば工事も一度ですむので楽ちんです!

壁紙について詳しくはこちら

その他人気商品
その他のトイレ・便器のご案内

お役立ち情報
お役立ち情報

お電話でのお問合せ 電話番号 050-3533-0303 設置工事は
土日祝対応!
受付時間 平日10-17時まで(土日祝休)

見積りからご注文まで 簡単ネット対応最短1分簡単入力 見積り依頼に
最短1時間で回答します!