MENU

生活堂コラム 生活堂コラム

失敗しないリフォーム会社の選び方

失敗しないリフォーム会社の選び方

納得できるリフォームが成功するか否かは、依頼するリフォーム会社によっても違ってきます。今回は、失敗しないリフォーム会社の選び方について解説していきます。

主なリフォーム会社の種類

リフォームを依頼する場合の選択肢は主に以下の4つです。

リフォーム専門会社

その名の通りリフォームを専門に行っている会社のことです。リフォームに関する高い専門知識やノウハウを持っていることが魅力です。企業によっては、リフォームを行うことを前提にした中古物件探しからサポートしてくれるところもあります。
ただし、価格や仕上がりの質は会社によってもさまざまで、なかには法外な費用を請求する悪徳な会社も。その企業の実績と口コミをメインに入念な下調べが必要です。

ハウスメーカー

もとは住宅の新規施工が専門ですが、近年は新築物件だけでなくリノベーションやリフォームにも力を入れている企業が増えています。手がけている住宅ブランドのイメージが浸透していれば、リフォームも仕上がりのイメージがしやすく安心感があります。ただし、ハウスメーカーはブランド育成のため宣伝広告費を積極的に投資している会社が多く、費用は割高です。

設計事務所や建築家

主に新築物件を扱っている設計事務所や建築家も、近年はリノベーションやリフォームに力を入れているところが増えているようです。スタイリッシュでデザイン性の高いリフォームを希望する方に人気です。人気の事務所や著名な建築家ほど設計料(デザイン料)などが割高になる傾向にあります。

住宅設備メーカー

キッチンやお風呂、トイレなどの設備を専門にしているメーカーのなかには、リフォームを手がけているところもあります。大手メーカーの場合にはブランド力と安心感がありますが、住宅設備が限定されてしまうというデメリットもあります。

リフォームの際に大事にしたいことをランク付け

実際にリフォームをする上での優先順位を決めましょう。どういった部分にこだわっているのか、どこが譲れない部分なのかを明確にすることで、自分に合ったリフォーム会社を選ぶことができます。

費用

どんなに素敵なプランを提示されても、予算が大幅にオーバーしていては採用できません。リフォームのプランを考えていくとこだわりたい部分が増えて予算オーバーするケースも多いため、最初は予算を少なめに提示しておくのも手です。

デザイン

せっかくリフォームをするのなら以前よりも快適で居心地のよい空間にしたいですよね。その点でもデザインというのはリフォームの満足度を左右する要素の一つだと言えるでしょう。

商品、メーカーの品揃え

トイレやお風呂、キッチンなどの品揃えが豊富であればあるほど、好みにあったものを選ぶことができます。

リフォーム会社を選ぶ際にチェックするポイント

また、リフォーム会社を選ぶ際には以下のポイントを事前にチェックしておいてください。

見積もりが簡単にできるか

おおよその金額でもよいので気軽に見積もりができることが理想的です。インターネットで簡単に見積もりができる会社も増えているので、チェックしてみましょう。ただし、ネットで出せるのは標準的な環境における概算見積りです。実際の環境はお客様のお宅1件ごとに異なるので、家の構造にあわせて必要な工事が変わります。例えば腐食した部分の補修が必要になったり、サイズ調整のために大工工事が必要になったり、希望の機器を入れるために電気配線が必要になったりなどです。インターネットで見積もりを行い、最大予算は現地調査のときに確認するようにしてください。

実績があるか

リフォーム実績は多いに越したことはありません。ホームページなどに過去のリフォーム事例の写真などが掲載されているとより安心です。

保証制度、アフターサービスは充実しているか

リフォーム後しばらくしてから不具合が生じるケースも少なくありません。保証やアフターサービスがしっかりしているかどうかは事前にきちんと把握しておきましょう。

どこの会社が施工するのか

リフォームに限らず、見積もり依頼をとった後に名前の知らない会社から連絡がきた、といった経験はないでしょうか?複数業者の一括見積もりサイトを利用する場合によく起こる事象です。リフォームは施工完了後のキャンセルができませんので、施工する会社がきちんと見えることが大切です。

リフォームの目的とリフォーム会社の得意分野が同じか

例えばバリアフリーを目的にリフォームを検討しているのに、依頼する会社がバリアフリー工事の実績がないというのでは不安が残ります。なぜリフォームをするのか、その目的を明確にした上で、その分野が得意な会社を選ぶのがおすすめです。

事前にリスクを伝えてくれるか

メリットだけでなくデメリットやリスクをきちんと説明してくれる会社が理想です。

長年住み慣れた大切な我が家のリフォームが満足のいく結果になるかどうかは、リフォーム会社にかかっていると言えます。上記の選び方を参考に慎重にリフォーム会社を選んでください。