無料お見積り・ご相談

太陽光発電に関する疑問質問、お気軽にご相談下さい。無料お見積りも承ります。

お問合せ

営業時間 10~17時 (土日祝 定休)

無料お見積り依頼

お問合わせ・ご相談

安心の長期保証

機器

機器にはすべてのメーカーの10年保証が付いています!

生活堂は自社施工!

実績

実績

太陽光発電普及拡大センター

生活堂本サイト

太陽光発電って?

太陽光発電は、太陽電池を用いて、太陽のエネルギーを直接、家庭で使える電気に変換する発電システムです。

つくった電気は、そのまま家庭用電力として使用。

発電した電力量がご家庭で使用している電力量を上回った場合は、電気を電力会社に売ることができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電気が足りない場合や夜間などは、従来通り電力会社から電気を買います。
売買の切替は自動で効率よく行われますのでご安心ください。

つくった電気は、そのまま家庭用電力として使用。

①電気を創る:太陽電池モジュール
太陽光パネルで太陽の光を受けて電気(直流)を創ります。

②交流に変換:パワーコンディショナ
太陽光パネルで創った直流の電気を、家で使える交流に換えます。

③電力を分配:太陽光発電対応住宅分電盤
発電した電気を各部屋のコンセントに送ります。

④電気を使う:電気製品や設備
昼間は太陽光で創った電気で、家中の家電製品を使います。

⑤電気をチェック:エネルギーモニタ
創った電気の量、売った電気の量や金額、エコ度などが、グラフやイラストでわかります。

⑥電気を売る・買う
創った電気が余ったら、電力会社に送電して電気を買い取ってもらいます。
夜や雨の日など、太陽光の電気では足りないときは、従来どおり電力会社の電気を買います。

ページトップへ戻る

太陽電池が「太陽の光(エネルギー)」を「電気」に変換。

太陽光発電システムの中心になっているのが太陽電池です。太陽電池は太陽光(エネルギー)を吸収して直接電気に変えるエネルギー変換器。シリコンなどの半導体で作られており、この半導体に光が当たると日射強度に比例して発電することができます。

太陽電池が「太陽の光(エネルギー)」を「電気」に変換。

太陽電池は、電気的な性質の異なる2種類(p型、n型)の半導体を重ね合わせた構造をしています。太陽電池に太陽の光が当たると、電子(-)と正孔(+)が発生し、正孔はp型半導体へ、電子はn型半導体へ引き寄せられます。このため、表面と裏面につけた電極に電球やモータのような負荷をつなぐと電流が流れ出します。

ページトップへ戻る

お気に入りに入れる

取扱いメーカー

太陽光発電とは?

太陽光発電って?

よくある質問

固定価格買取制度

取扱いメーカー

東芝

パナソニック

三菱

ソーラーフロンティア